わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・芸術・哲学・思想の読書&鑑賞日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2014-04-02から1日間の記事一覧

佐伯一麦『渡良瀬』

川崎病、そして提灯。苦しみと地域への興味と仕事への使命感と父親としての責任感と。渡良瀬作者: 佐伯一麦出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2013/12/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (31件) を見る佐伯一麦の作品はこちら。

十分間の花見

五時四十五分起床。やや肌寒いと感じたが、気のせいかもしれない。猫がよく騒ぎ、よく甘える。 十時すぎ、小石川へ。打ち合わせより十分ちょっと早く到着できたので、播磨坂の桜並木をしばらく見物。相変わらず壮観だ。強い風が吹くとよく散るようになった。…