わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・芸術・哲学・思想の読書&鑑賞日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

麦門冬湯は正しかった/New iMac到着/十三夜

 六時三十分起床。風邪の症状は相変わらず。しかし、紙製ではない綿布でできた昔ながらのマスクをしたらかなり喉が楽になってきた。
 早朝から仕事をはじめたが、十一時に一度手を安め、外出。秋晴れの空に、早く風邪を治して遊びに出てこいと言われている。そんな妄想をしつつ、「ナガミネ百薬堂」へ。ここ数日で症状がぶりかえしたこと、こちらに来ることができなかったので、一般の薬局で麦門冬湯を買い、それを数日服用したら幾分効果があったことなど説明すると、麦門冬湯を選んだのは正解だった、この薬をベースに、ほかの症状を取るブレンドをする、とのこと。一気に安心した。
 Apple Store法人部門に注文していたiMacが到着。夕方には何とかここ数日かかりきりだった某官公庁のパンフのコピーをすべて書き終えたので、移行作業をすることに。詳細別項。
 今日は十三夜だったと思う。レモンみたいにゆがんだ黄色い月が、闇にうかぶ羊雲を黒く浮かび上がらせる。