わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

変愛小説集II スコット・スナイダー/岸本佐知子訳「ヴードゥー・ハート」

「群像」12月号掲載。自動車のスクラップ工場を切り盛りしている主人公ジェイクは、恋人のローラとともに広大な庭とたくさんの部屋がある大きな屋敷を1100ドルで購入し、住みはじめる。知能犯専門の女囚収容所(要するに刑務所だな)がすぐそばにあるが、そんなことは気にせず……。
 屋敷での生活に、祖父を信じたが故に貧乏くじばかり引いていた祖母の人生の記憶が時折差し挟まれる。さて、これがどのように接点をもちはじめるのか。それとも平行線のままなのか。

群像 2009年 12月号 [雑誌]

群像 2009年 12月号 [雑誌]

変愛小説集

変愛小説集