わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

佐々木敦「新しい小説のために(3) 近代文学vs近代絵画」

 柄谷行人の『日本近代文学の起源』に掲載されている、国木田独歩忘れえぬ人々」という作品を軸にした、小説における描写論の考察。おもしろいんだけど、独歩読んでないからなあ…。
日本近代文学の起源』、買ったけど読んでない…。いけないなあ。『探究』とか『マルクスその可能性の中心』とか『隠喩としての建築』なんかは若いころに読んだけどね。

群像 2013年 11月号 [雑誌]

群像 2013年 11月号 [雑誌]

[rakuten:booxstore:11181831:detail]
定本 日本近代文学の起源 (岩波現代文庫)

定本 日本近代文学の起源 (岩波現代文庫)

日本近代文学の起源 (講談社文芸文庫)

日本近代文学の起源 (講談社文芸文庫)

日本近代文学の起源 原本 (講談社文芸文庫)

日本近代文学の起源 原本 (講談社文芸文庫)

群像 2013年 11月号 [雑誌]

群像 2013年 11月号 [雑誌]

[rakuten:book:16649735:detail]
佐々木敦の作品はこちら。
柄谷行人の作品はこちら。