わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

保坂和志「UFOとの対話」

「群像」2020年1月号掲載。宇宙論、認識論、時間論、多元宇宙論、のごったまぜ。今のところ、UFOとは対話していない。いや、しているのだが、その対象がぼくらの考える乗りもの的なUFOではない。

 

群像 2020年 01 月号 [雑誌]

群像 2020年 01 月号 [雑誌]

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2019/12/07
  • メディア: 雑誌
 
読書実録

読書実録

 
チャーちゃん (福音館の単行本)

チャーちゃん (福音館の単行本)

 

 

 保坂和志の作品はこちら。ここ数年の思考暴走系作品は大好きだが、『季節の記憶』がいちばん好きだな。