わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

ゴルチェと抽象画

 今朝も五時四十分起床。雨。日中には雪に変わったようだが積もることはなかった。氷雨、というタイトルの演歌を思い出す。

 ゴルチェがクチュール引退というニュースが入ってきた。ま、デザイナー引退ということではないらしい。大学生の頃大好きだったデザイナーの一人だが、オンワードのライセンス契約が終了し、プレタポルテではなくオートクチュールでコレクションを発表するようになってから、遠い存在のブランドになってしまったのが本当に残念だった。もっと年上の山本耀司川久保玲三宅一生といった当時好きだった(ヨウジは今も好きだけれど)はなおがんばっている。ファッション業界もだいぶ変わってしまったが、彼らにも、そして新しい世代にも頑張ってもらいたい。…そういえば、ゴルチェの服は若い頃はいくつか持っていたしよく着たけれど、今は一着も手元に残っていないなあ。

 午前中は掃除、午後は仕事。

 西荻窪のギャラリー「数寄和」のオーナーから連絡があった。コレ。最近はなぜか抽象画に惹かれているので、見に行こうと思う。明日も仕事なので、別の日かな。

f:id:catkicker001:20200118190825j:plain

sukiwa.net