わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・芸術・哲学・思想の読書&鑑賞日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

好物ばかりを

 五時四十分起床。首と肩の痛みはほぼ消えた。軽い違和感が残る程度。STAY HOMEがケガの治療に役立ったか。ま、仕事はし続けているわけだが。枕を変えたことも大きく影響していると思う。

 雨。

 仕事。某Webサイトのコピー、某金融機関パンフレットなど。

 しらすトーストで昼食。「海街diary」のレシピだ。好物。

 夕食は牛肉とトマトとセロリの炒め物、そしてポテトサラダ。どちらも大好物。

 夜は筋トレをみっちりと。首の痛みが引いたので、普通に動かし、負荷をかけている。

 

 ▼マンガの原作も好きなのだが、映画版はもっと気に入っている。好きな映画ベスト3に入る。(あとは、「ノスタルジア」、「オネアミスの翼」が好き)

海街diary 9 行ってくる (フラワーコミックス)

海街diary 9 行ってくる (フラワーコミックス)

  • 作者:吉田 秋生
  • 発売日: 2018/12/10
  • メディア: コミック
 
海街diary

海街diary

  • 発売日: 2015/12/16
  • メディア: Prime Video
 

 

 読書は保坂和志「鉄の胡蝶は歳月は記憶は夢の掘るか」(21)(「群像」2020年5月号掲載)。猫の身体能力、習慣、自己認識、世界認識。そういうのをひっくるめて、「理解」。理解という意味の範疇から大きくはみ出した、理解。

群像 2020年 05 月号 [雑誌]

群像 2020年 05 月号 [雑誌]

  • 発売日: 2020/04/07
  • メディア: 雑誌
 
ハレルヤ

ハレルヤ

 
チャーちゃん (福音館の単行本)

チャーちゃん (福音館の単行本)

  • 作者:保坂 和志
  • 発売日: 2015/10/15
  • メディア: ペーパーバック
 
猫の散歩道 (中公文庫)

猫の散歩道 (中公文庫)

 

 

→保坂和志の作品はこちら。いちばん気に入っているのは『季節の記憶』。猫は出てこないけど。

 

amzn.to