わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・芸術・哲学・思想の読書&鑑賞日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

齢五十。インスタント、食べすぎれば毒と知る。

 五時四十分起床。早朝からせっせと掃除する。ここ数日、アレルギー性の鼻炎や軽い咳が出ている。原因はわかっている。黄砂だ。都内にはほとんど来ないといわれてはいるが、この時期にトラブルを起こすことは多い。

 体がアレルギー物質に反応しはじめているとわかっているのに、昼食は手を抜きたくなり、ペヤングの焼きそばを食べた。何年ぶりだろう。足らなくてカップヌードルも食べたのだが、午後に仕事をしているうちに体調が悪化。鼻炎が悪化し、頭痛もしはじめた。少し仮眠を取ったらすぐに治ったから、寝不足もあるのだろう。枕を捨てて円座クッションを代用しはじめてから、熟睡できていない気がする。やれやれ。インスタント食品は便利だが、食べすぎはアカン。特にぼくのような、敏感な体質の人は。

 

 読書は「週刊モーニング」だけ。「グラゼニ」がおもしろいのだが、最近は夏之助よりも、その周囲の人たちにもフォーカスが当たっており、それが物語世界をさらに拡げている。ぼくは野球にはほぼ興味がないのだが、このマンガは読んじゃうなあ。

 

 

→「グラゼニ」シリーズはこちら。かなりの巻数が出ている。