わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・芸術・哲学・思想の読書&鑑賞日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

全然覚えていない

 今朝も五時四十分起床。今にも雨が降り出しそうな、怪しい空。気温はそれほどでもないが、湿度はやや高めに感じる。梅雨は近いか、などと考えながら身支度。

 今日は完全オフ。読書したり、眠ったり、録画しておいた「岸辺露伴は動かない」を観たり。

 午後、妻と荻窪へ。無印良品で備品整理用の収納用品など購入。天気アプリによれば雨は降らないようなので、ウォーキングがてら、と少し遠回りして帰った。

 夕食は荻窪タウンセブンに入っている肉屋さんでいい豚肉が安く手に入ったので、ポークチョップにして食べた。食事しながら「日曜美術館」。美術史家、美術評論家にフォーカスした特集。辻惟雄、非常に面白い。

 

www.nhk.jp

 

 工藤庸子「文学ノート・大江健三郎 神話・歴史・伝承――『万延元年のフットボール』『同時代ゲーム』」(「群像」2024年7月号掲載)。最終回となる今回は、『同時代ゲーム』。この作品、学生の頃に読んだはずなのだが、全然覚えていない……。