わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

ご分霊へ

 六時五十分起床。今日も晴れ間は見えない。しかし雲は厚いものの、そこから雨滴が漏れる気配もない。
 午前中は某団体パンフレットなど。午後は仕事が落ち着いたので、カミサンと外出。先日郵送でご神符を頂戴した奈良の三輪明神大神神社の御分霊として磐座が鎮座されている、横浜の伊勢山皇大神宮に行く。御祭神は三重の伊勢神宮とおなじ天照大神である。平成八年に大神神社がある三輪山から、大国主大神の和魂である大物主大神が宿っている岩を移設鎮座したとのこと。大神神社には数年前に一度行ってから毎年ご神符を頂戴しているので、奈良までは行けずともせめてご分霊にあいさつをしておきたい、という気持ちがあった。また、最近は夫婦そろって日本の神話にかなり傾倒しているというのも訪れた理由のひとつだ。
 ついでに、ということで赤レンガ倉庫にも行ってみる。うーん、つまらん。建物の古めかしいイカツさが、オシャレなカフェだとか隣に立てられたワールドカップの日本代表応援イベントのための仮設テントがあるせいなのだろうが、どこか中途半端に思えてしまう。それよりも、周囲にやたらとムクドリがいるのが気になった。二羽でおいかけっこをしているかと思えば、草むらにひそみ数十羽が一斉に飛び立ったりしている。山下公園には以前からムクドリが多かったが、さらに増殖しているようだ。赤レンガより、こっちを見ていたほうが楽しい。
 荻窪に戻り、買い物してから帰宅。
 ドラマ「ブスの瞳に恋してる」。タハハハハハハハ。