わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

日記

人が集まれない

五時四十分起床。ノドの痛みはほぼ消えたが、鼻水、咳がしぶとく残っている。幸い人に会う予定はないので、書斎にこもって一日中作業に徹した。某美容系パンフレットの構成、某金融系プロモーションの企画など。 新型コロナウイルス流行のあおりを受け、週末…

インフル、ゼロ

何度か葵が様子を見に来てくれたようだ。猫なりに、飼い主の心配をしているようだ。大丈夫。ひとまず回復には向かっている。元気になれば、おまえと追いかけっこもできるさ。 葵の気配のせいというわけではないが、何度も目が覚めたのは日中にひたすら寝てい…

ひたすらに、ただひたすらに

風邪はぶり返してしまった。というわけで、一日中、ひたすらに、ただひたすらに、寝てました。 龍角散 龍角散ののどすっきり飴袋 3種セット(各2袋 計6袋) メディア: その他

ぶり返す

五時四十分起床。体調はかなり回復できている。朝からせっせと掃除。そして仕事。某案件の修正対応、そして別の案件の提案書。後者は内容が複雑になってきたので、わかりやすくするための工夫にも時間を費やした。 十七時、業務終了。日本茶を飲んで休憩した…

回復

こんなに寝たらもうこれ以上眠れない、という限界だったのか。四時には目が覚めてしまったが、その後、結局うとうとしつづけていた。ものすごく古い家に引っ越す夢、そして室井佑月や知らないおっさん、若者たちと謎の合宿をする夢をつづけて見た。 五時三十…

風邪か

五時四十分起床。日中はひたすら作業。 夜、のどの痛みと鼻水。早めに寝ることにした。

「特別展 中野嘉之の世界」→サイトウマサミツ/まさき/本多厚二「Mercadinho '20」

五時四十分起床。冬晴れ。気温も冬相応に下がっているようだ。まもなくバレンタインがやって来る。このカタカナ六文字を見ると、高校一年生の時、陸上部の部室でその日誰からもチョコレートをもらえなかった者同士でダラダラ無駄話をしていたことを思い出す…

断片と物語

五時四十分起床。曇りがちだが青空も広がっている。 仕事。某美容系案件を黙々と。夕方、ウォーキングを兼ねて整骨院へ。腱鞘炎の治療。痛みはかなりなくなっている。こうしてキーボードを使うことも、鉛筆であれこれ書くこともできる。 夕食は鮭のムニエル…

府中へ

六時起床。手首の痛み、かなり和らいでる。でもキーを叩くとまだ少し違和感が。 冬晴れ。機能より気温は低いようだ。北風も吹いている。 午前中は家事に専念。午後は妻と府中市美術館へ。青木野枝の展覧会を観る。ついでに常設展。府中市美術館の近辺、とて…

翔んで茨城

六時起床。昨夜、突然感じた手首の異常な痛みは、目覚めるとかなり治まってはいたが、万全というわけではない。右手を気づかいながら身支度を済ませてから、整骨院へ。西荻窪の駅前をちょっとうろついて探してみたが、ネットでの評判もよさそうなところを選…

今日の事件簿

天王洲でバッタリ事件 手首が急に痛み出した事件 ドケルバン病かも事件 明日整形外科に行ってきます事件 お医者さんのがっちり手首サポーター M メディア: ヘルスケア&ケア用品

今日の事件簿

切ったところが少し痛い事件 ひたすら生命事件 あおちゃん食べない事件 れんこんきんぴら事件 ぶりぶりぶりぶり事件 新たなる始まり事件 エリカちゃん執行猶予事件 ここどこだよ事件 あおちゃん食べてる事件 ▼今日になって、先週の「モーニング」を読んでい…

「理想」だけ

五時四十分起床。いい内容の夢を見た気がするのだが、さっぱり思い出せない。目覚めてすぐにメモしておいたのだが、見返してみたら「理想」としか書いていなかった。自分にとって理想の世界が広がっていたのか。理想の自分になっていたのか。理想的な仕事を…

今日の事件簿

なぜか身支度の手際がいい事件 楽器の寄付とふるさと納税事件 やっぱりファイロファックスはいいですね事件(結局戻ってきちゃった) 昼食ムラ食い事件 義父とバッタリ事件 Sさん尊敬してます事件 豆をまく=食品を無駄にする、と思ったら豆をまけなくなった…

春の気配すら

六時起床。身支度をしていると葵が遊びに来たので構ってあげたら、そのままずっとベタベタされた。だが、声をかけたらたちまち逃げた。気まぐれな猫だ。 ▼最近のお気に入りらしいポーズ。 午前中は経営関連の読書、掃除など。お気に入りの革靴の手入れもして…

三つの立場

深夜二時頃だろうか、地震速報で目が覚める。大事には至らなかったようだが、しばらくは動悸が収まらず、眠れなくなってしまった。アタマでは大丈夫だと理解できているというのに、体がそれに対応できていない。あの警報音の心に働きかける力の強さ、鋭さは…

バタバタと充足と

五時四十分起床。昨日、一昨日と寝癖で髪が爆発コントのオチの部分みたいになっていたが、今朝はまったく問題がなかった。髪を念入りに乾かしてから寝たのがよかったか。それとも。 冷え込みの厳しい朝。イヤホンでラジオ英会話など聞きながら動物たちの世話…

今日の事件簿

ふくらはぎパンパン事件 こっそり利子がついている事件 パンにジャムが合わない事件 気づけば別の人がいる事件 おなじノートを買いました事件 二十人部屋に三人事件 電車は意外に空いている事件 トリガーポイントすごい事件

今日の事件簿

比較的静かです事件 なぜか右肩事件 だいたい1.2km時間 面談時と同じ内容でした事件 「吟遊詩人」の棚に『共同幻想論』事件 ひたすらプラマン事件 『掃除婦のための手引き書』届いた事件 アジフライうまし事件 中級に挑戦(モビリティだけど)事件 掃除婦の…

三時間近く

今朝も五時四十分起床。昼間にアホなことを考えていたからだろうが、アホな夢を見た。ただし、アホな夢をいたという印象だけが残っているのであって、その内容はさっぱり覚えていない。目覚めた瞬間に感じている間抜けな笑いと呆れた感覚。 仕事。某案件の見…

短く

五時四十分起床。今日は比較的のんびり、マイペースに仕事を進められそうだ。午前中はそんな感じだったが、午後は緊急の対応にひたすら追われ、気づいたら夕方になっていた。雨が降りそうだからウォーキングにも出られず。 仕事以外、ほぼ何もしていない。そ…

保坂和志「鉄の胡蝶は歳月に記憶は夢に掘るか」(18)

「群像」2020年2月号掲載。もう18回目、1年半か…。 中学生の時の、「永劫回帰」に対する誤解、デジャビュの思い出、物理学に毒されてしまった我々の世界観。哲学的な考察、科学的な世界認識、そして過去のささやかな記憶が、 読書実録 作者:保坂和志 出版社/…

辺境の向こう側

五時四十分起床。ここ数日、目のかゆみがひどい。目覚めとともにアレルギー性結膜炎の目薬を差すのが日課になりつつある。これはよくない。喘息はまったく発作が出ないのだが、他の部分でわずかにアレルギー症状が出ている。さて、どうしたものか。 鉛色の空…

銀座へ。

五時四十五分起床。曇天だが布団を干し、シーツを洗う。午前中は掃除、掃除、掃除。 午後は妻と外出。荻窪ルミネの南国酒家で昼食後、東京ステーションギャラリーで開催中の「坂田一男 捲土重来」を観る。詳細別項。 歩いて銀座へ。歩行者天国だ。旧正月で訪…

今日の事件簿

ただひたすらに仕事事件 外出の予定はなくても12,000歩事件 からだがゴハンを欲してる事件 血は止まった事件 これは奈緒だね事件 図書館予約が流れた事件 どっさりDM事件

Nightporters go,Nightporters slip away

五時四十分起床。敬愛するデヴィッド・シルヴィアンと、ジャパン時代の名曲“Nightporter”をデュエットする夢を見た。歌いながら、デヴィッドは抑揚の付け方などを身ぶり手ぶりで教えてくれた。 Gentlemen Take Polaroids アーティスト:Japan 出版社/メーカー…

冴えと混雑

五時三十分起床。曇天。忙しいからだろうか、夜中に何度も目が覚めているのだが、そのわりには目覚めがよい。疲れや眠気を引きずることなく、シャキシャキと身支度ができている。 仕事。朝イチで案件Aのコピー案を仕上げてメールで送付し、昨夜打ち合わせを…

冴えと混雑

五時三十分起床。曇天。忙しいからだろうか、夜中に何度も目が覚めているのだが、そのわりには目覚めがよい。疲れや眠気を引きずることなく、シャキシャキと身支度ができている。 仕事。朝イチで案件Aのコピー案を仕上げてメールで送付し、昨夜打ち合わせを…

今日の事件簿

ずっとバッタバタ事件 久々の楽器街事件 待ち合わせ場所を間違った事件 迷宮になっているらしい事件 一人残ってお仕事事件 移動してまたお仕事事件 MONO消しゴム買った事件 なるほどそういう構成ですね事件 撮影チームよろしくお願いいたします事件 貴一と吉…

今日の事件簿

数字数字数字事件 出かけてまた数字事件 餅米と餅事件 すべった事件 たきらしいんですよ事件 またまたありがたい事件① またまたありがたい事件② ニラ玉ってこんなにおいしかったっけ?事件 ▼覚え書き的に。 エムプラン ツバメノート ペンケース エンジ 01010…