わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・芸術・哲学・思想の読書&鑑賞日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

ランニング

杉並の野鳥

五時四十分起床。少し寒い。 妻、鼻水が止まらないという。それ以外に症状はない。コロナではなさそうだ。アレルギー症状か、あるいはただの風邪か。大事を取って今日は一日寝るとのこと。そうしてくれ、ということで、ぼくは午前中はせっせと掃除し、仕事。…

あけまおしてまめでとうございます

あけましておめでとうございます。このフレーズがおかしなことになっている年賀状を、小学生の時だったか、受け取ったことがあるのを急に思い出した。「あけまおしてまめでとうございます」と書いてあった。なぜこう書かれていたのかを本人に尋ねた記憶があ…

懐かしくてややこしくて、気の遠くなるほど長い

今朝も五時四十分起床。なんだか、懐かしくてややこしくて、気の遠くなるほど長い夢を見た気がするが、内容はさっぱり思い出せない。 時間に余裕があるので、午前中は来年の予定の確認など。パンで昼食。午後はランニングへ。走り納め。13kmほど走った。スタ…

それよりも、年賀状だ

五時四十分起床。やや暖かな朝。クリスマスっぽくないな、と思ったが、十二月末の気候はこんなものだろう。ホワイトクリスマスは稀だ。 いつもなら土曜日の午前中は念入りに掃除する日だが、二十八日、二十九日、三十日と大掃除をする予定なので、今日はいつ…

枯れ葉の絨毯の上を

五時四十分起床。いくぶん寒さが和らいでいるようだが、これが例年と比べるとどうなのか、普通なのか、暖かすぎるのかの判断に悩む。温暖化が進み平均気温が数度上昇しているだのラニーニャで平年より寒いだのという長期的な気象の予報は科学的ではあるが、…

切っても切れない関係に

今朝も五時四十分起床。 身支度、動物たちの世話、朝食を済ませ、ランニングへ。微妙な冷え込みと風の強さに、何を着て走るべきか散々迷ったが、結局通気性のよい薄めのトラックジャケット&パンツ(と書くとカッコよく思えるが、要するにジャージだ)にした…

ソロモンとムサイ

今日も五時四十分起床。仕事しようかと思っていたが、朝から頭痛がひどく、もう一カ月くらいマトモに休んでいないので、思い切って今日はオフにした。といっても、朝に三十分だけ仕事しちゃったけど。 午前中は念入りに掃除。午後、妻が個展会場に向かうので…

トロールの森へ

五時四十分起床。最近、寝起きがよくない。シャッキリしない。そこで目覚ましをただのアラーム音ではなくとあるデジタル系の好きな曲に設定してみたのだが、効果はないようだ。 日曜だが仕事。某メーカーのパンフレットの構成。英語の資料に四苦八苦していた…

欲求は日々募り

今日も五時四十分起床。晴れ。行楽日和、遠出する人も多いのではないか。日常から離れたいという欲求は日々募り、感染者数の減少とともにそれが噴出する、という感じだろうか。 午前中は掃除、午後は間に合いそうもないので仕事。夕方まで作業したが、案の定…

息の通り具合や汗のかき方が

五時四十分起床。晴れ、しかし強風。強くて高い風音が何度も耳につく。 午前中は念入りに掃除。リビングのラグを夏用から冬用に交換した。午後から仕事。某クライアントのパンフレットを黙々と。 夜、ランニングへ。昼間の強風は若干収まったが、それでも息…

違いがさらに際立って

五時四十分起床。曇天。七時頃に天気予報アプリから雨雲接近のアラートが来たが、ひとまず持ちこたえたようだ。今日はなんとかなりそうだが、日付が変わったころから降り出すという。雨足は弱いらしい。 午前中は掃除。そして東京MXの「わたしの芸術劇場」。…

(いつもそうだが)短いものの

義父の脳梗塞でバタバタし、日付が変わってからの帰宅だったために脳味噌が興奮していたのか昨夜はあまり眠れず。寝付きも悪く、何度も目が覚めた。だが、例のスマートバンドの睡眠状態の分析機能を観てみると、睡眠時間こそ(いつもそうだが)短いものの、…

具象に具象を重ねて重ねて

五時四十分起床。いつもどおりに身支度を進める。涼しいので目覚めはさわやかで、動作も真夏の朝ほど緩慢になったりしない。時折ちょっかいを出しに来る葵をかまいながら身支度。 午前中はマンションの清掃会。昨日買った軍手はこのためのものだ。ぼくは照明…

真夏の朝ほど緩慢に

五時四十分起床。いつもどおりに身支度を進める。涼しいので目覚めはさわやかで、動作も真夏の朝ほど緩慢になったりしない。時折ちょっかいを出しに来る葵をかまいながら身支度。 午前中はマンションの清掃会。昨日買った軍手はこのためのものだ。ぼくは照明…

世代交代しちゃったかなあ

五時四十分起床。今日は完全オフ。朝から読書。 先週末のランニングで転倒しかけた際に軽く足を痛めたので今週は休もうかと思っていたが、もうまったく痛まないので(そりゃそうだ。ほんとに軽かったから)ランニングへ。善福寺川沿いから練馬関町、吉祥寺方…

夏の名残

五時四十分起床。妻が出張中なので洗濯は自分でする必要があるが、掃除や朝の動物たちの世話は自分の担当なのでやることはあまり変わらない。 台風一過。秋晴れ、と言いたいところだがまだまだ夏の名残は色濃い。キンモクセイが散りはじめているというのに、…

盛夏を過ぎて日中でも

今朝も五時四十分起床。 午前中は念入りに掃除、そしてアイロン掛け。やたらとスルスル動くパナソニックのコードレスをシャツの上で滑らせながら、東京MXの美術番組を見る。片桐仁がナビゲーター。琳派をやっていた。ぼくは抱一が好きだ。 s.mxtv.jp 酒井抱…

かわいがられているようだ

五時四十分起床。涼しい朝。雨は降っていないようだ。ここ数日熟睡できていないのは、この気温の変化ゆえか。いや、涼しいのだから眠れるだろう。ところがそうはならない、というのが人間の睡眠の不思議なところか。 日曜だが、午前中は仕事。某案件の企画書…

5kmちょい

五時四十分起床。降雨の予報があるようだが、空の表情を見る限り、大丈夫そうだ。動物たちの世話と自分の身支度、そしてフルグラでの朝食を済ませてから、ランニングへ。10kmくらいは走ろうかと思っていたが、高熱を出して寝込んだりワクチンを打ったり熱中…

川沿いを東へ

六時起床。曇天だが時折陽が差す。朝から葵と追いかけっこ。ふくらはぎのあたりに数回襲いかかられた。 朝食を済ませ、ランニングへ。昨夜はスタンバイしたところで雨が降りはじめて断念したので、そのリベンジだ。善福寺川沿いを東へ。 View this post on I…

何度も肉球でパッチーンと

今朝も五時四十分起床。朝イチから葵と追いかけっこをして遊ぶ。彼女の体の大きさと構造からすると、ぼくのふくらはぎのあたりは格好の攻撃ポイントになるらしく、ぼくが逃げる流れになるたびに、何度も肉球でパッチーンと叩かれた。誕生日はぼくとほぼおな…

スタンダードになりつつある

五時四十分起床。曇天だが、時折鋭い陽が差し込んでくる。葵は東側の窓際に置いた猫タワーに陣取り、じっと外を見つづけている。コジコジは何やらインコ語崩れの日本語を一人で呟きつづけている。 午前中は念入りに掃除。作業しながらTBSの「王様のブランチ…

重たい体

五時四十分起床。また宮澤エマちゃんの夢を見た。高田馬場の古いワンルームマンションに住んでいた。 午前中はせっせと掃除、アイロンと家事に集中。 午後は吉祥寺へ。下着やら部屋着やら、夏の必需品をいくつか購入。戻ってからはほんの少しだけ仕事。 夜は…

大きくて高そうなソファが与えられ

サラリーマンになったがデスクは与えられず、代わりに大きくて高そうなソファが与えられ、パソコンはどうなるのかと思ったら、自分はMacユーザーだというのにThinkPadが与えられ、まあWindowsも使えるかないいかな、と思ったが、そのThinkPadが超巨大でボロ…

猫グッズが確実に

今朝も五時四十分起床。眠気が消えず、身支度がなにかともたつく。 午前中はせっせと掃除。キッチンに置いている食器棚、こまめに拭いているはずなのにホコリが積もっていて驚く。葵用の毛布や冬用のベッドを片付け、夏用のベッドを出してあげた。冬用の時は…

立てつづけに/たくさん、しかし整然と

今朝も五時四十分起床。曇りがちだが雨雲ではないようだ。時折東側の窓から差す日差しが愛おしくまぶしい、などと空の表情に酔っていたら、葵が立てつづけにおしっこしてウンコしてゲロした。 午前中は掃除、アイロンと家事に精を出す。 昼食は昨日つくった…

意識せず普通に

五時四十分起床。晴れてはいるが金曜ほど気温は上がらないようだ。今の季節にふさわしい、シャツ一枚で快適な暑さ。 午前中は掃除と買い出し。妻は個展会場の「猫の額」へ。ぼくは書斎に引き籠もって仕事。土曜日ゆえどこからも電話やメールがないので集中で…

理由は違うがステイホームだ

五時四十分起床。晴れているようだが、日中は黄砂がひどいらしい。アレルギー体質なので昼間は家にいよう、理由は違うがステイホームだ。 掃除。少し窓を開けたり新聞を取りに外へ出たりするたびに、軽く鼻水が出る。目も痒い。これが黄砂か。それとも別のア…

さよなら敷布団

五時四十分起床。異様な倦怠感と体の痛み。やはり、先日購入した敷布団が合わないらしい。左半身のしびれは昼頃まで取れず、頭痛もする。これはやばそうだ、ということで、手放すことにした。義父母に声をかけてみると、同居している義弟が欲しいと言ってい…

「道」の由来

五時四十分起床。晴れ。 ようやく右足ふくらはぎのケガも治り、寝違えもよくなってきたので、今朝は久々に走ることに。まだ長い距離を走るのはコワイ、という意識がある一方で体の軽快さも感じ、いつもよりはスピードを出せていたようだ。もちろん、短いぶん…