わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・芸術・哲学・思想の読書&鑑賞日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

ランニング

咲くのは冬だが

五時四十分起床。立春。若干寒さが和らいでいるが、それは今日がたまたま気温が高いからで、まだまだ春は遠いはずだ。近所では梅の花が咲いている。咲くのは冬だが咲けば春の気配は濃厚になる。そんな花だ。 二十日ぶりくらいだろうか、久々の休日。午前中は…

粗嚢がかなり汚れて

五時四十分起床。晴れているが冷え込みは相変わらず厳しい。 午前中はせっせと掃除。 昼食中、コジコジが嘔吐。求愛行動の吐き戻しではなく、明らかに病気の時の吐き方。妻が大慌てでかかりつけの鳥専門獣医に連絡し、予約。十四時半に予約が取れたのでさっ…

満月が気持ちを昂ぶらせ

五時四十分起床。土曜は雨だ雪だと聞いていたが予報は直前で大きく変わったようで、朝からしっかり日差しが差し込んでいる。雲も少なく、にわか雨すら降る気配がない。午前中はせっせと掃除。年末に大掃除したからといって、週に一度のそこそこ念入りな掃除…

平穏なる

五時四十分起床。平穏な大晦日を迎えている。どうなるか、どうなるか、と焦燥感に駆られ続ける十二月、どうにかなる、と言い聞かせながら仕事をつづけ、まあ、だいだいは無事平穏に最後の営業日を迎え、そのまま大掃除に突入する。決まりきったルーティーン…

全然大丈夫

今朝も五時四十分起床。昨夜は何度もトイレで目が覚めたが、おそらく炭酸飲料を飲み過ぎたからだろう。繰り返し起きていたことが影響したのか、少しだけ帯状疱疹の後遺症の肋間神経痛が昨日より痛んだ。ま、全然大丈夫なのだが。 日曜だが、間に合わないので…

メガネ日和

五時四十分起床。朝のうちは厚い雲に覆われながらもところどころちぎれたような隙間から微かに日の光が差しこんでいたが、次第に晴れはじめ、雲も細かくちぎれながら薄くたなびくような感じに変わっていった。しかしそれはつかの間だったようで、ふたたび厚…

池、おっさんばかり

五時四十分起床。晴れ。 慌ただしすぎてなにがなんだか、という状況が延々と続いている。あれもやろう、これもやろう、という意欲と、あれをやらなきゃ、これをやらなきゃ、という義務とがぐっちゃぐちゃに絡まり合って、その結果、時間ばかりが減っていくよ…

根底にあるのは「私は猫という生きものが大好き」だ。

五時四十五分起床。寝違え、ここ数日で急によくなってきた。十日近くかかっているので相当な重症だったのか、それともぼくが歳を取っただけなのか。 午前中は掃除。妻は個展会場のギャラリー・パウパッドへ。保護猫をテーマにした個展、初日。 namake.catkic…

アキレス腱炎後、初めて7km走る

五時四十分起床。曇天。午後は雨という予報。朝から降らないように、と願いながら身支度。少し仕事してからランニングへ。アキレス腱の調子はかなり上がっている。先週は1km歩いてから6km走り、さらに3kmくらい歩いたが、今日は7km、最初から走ってみた。1km…

調子に乗ってはいけない時期

五時四十分起床。まだ日の出前だというのに葵は東に面したリビングの窓から外をじっと見つめている。夜目が利く猫のことだから何かが見えているのだろうが、それが何なになのか、そして何がおもしろいのか、暗すぎてさっぱりわからない。 基本は休日にしよう…

部屋をガチャガチャやっているのが

五時四十五分起床。朝のうちは空が雲に包まれているようだったが、薄い綿を長く伸ばしたような雲がまばらに拡がるようになった。朝日に照らされた雲は黄金色に輝いている。 午前中は掃除。リビングのカーペットを冬用に交換した。これで猫の葵も喜ぶかと思い…

焦らずリハビリだ

今朝も五時四十分起床。地下水道をジャバジャバと音を立てながら何人かで歩いて行く夢を見た。細かなことは覚えていない。 午前中は家事あれこれ。シーツを洗濯してしまったが、天気が今ひとつすっきりしない。でも気温はそこそこあるようだから、それなりに…

おそらく卵を大量に

今朝も五時四十分起床。 ベランダに放置同然にしていたアロエのプランターにアブが大量に住みついている。ここ数日は朝の気温が下がり、確か寿命は一年だからこれでかなり減るかな、と思っていたが、一向に減らない。減っているのではなく、動きが鈍っている…

そりゃ、ガチでやっている人たちよりははるかに

五時四十分起床。涼しいが湿度は異様に高い。台風はすでに東北に行ってしまったようだが、湿気の置き土産がやっかいで、気温はさほど高くないはずなのに、汗が止まらん。 仕事。見積書を書いてから某案件のコピー。十時、リモートで別の案件の打ち合わせ。 …

内側の、こもったような

五時四十分起床。蒸し暑い朝。身支度で体を動かすたびに、カラダの芯のあたりから肌に向けてじわじわと汗が染み出していく感覚。体表だけで汗をかいているのとは違う、内側の、こもったような暑さを感じる。 妻は3カ月おきに通っている病院へ。ぼくは一人残…

陽射しは差すが

五時四十分起床。台風一過、子どもの頃はすっきりと晴れる日という印象を持っていたが、ここ十数年、そのようなことはまれになってしまったようだ。今朝も空はどんよりとし、陽射しは差すが雲の切れ間から一瞬、これが断続的にという感じで、青空とはおよそ…

義父の入院

五時四十分起床。猛暑。 午前中は会社のホームページのマイナーチェンジ作業。午後は妻と出かける予定だったが、義父がまた脳梗塞の症状が出たらしく、取りやめに。妻は病院へ向かい、ぼくはコロナの状況もあるので待機。ひとまず大事には至らなかったが入院…

蓮の花を見てから

五時四十分起床。涼やかな朝。身支度を済ませ、調子にのってランニングへ。出発したのが八時過ぎだったからか、すでに気温は上がり、Tシャツがたちまち汗で重たくなった。7kmほど走ったが、アキレス腱は違和感こそあるものの好調で、スピードも自分としては…

よく思い出せないくらいに

五時四十分起床。とにかく慌ただしい一日。よく思い出せないくらいに、断片的なタスクが次から次へと発生し、その場でどんどん片付けていく、という感じ。あっという間に一日が過ぎてしまった。 夜はランニングへ。アキレス腱炎、ひとまずなんとかなっている…

トントンと

今朝も五時四十分起床。いつもより朝の暑さが厳しい気がする。逆流性食道炎と胃炎の症状は収まってしまったが、まだ腸がなんとなく不安定な感じ。だが気にするほどではなさそう。 午前中はせっせと掃除。十一時ごろから土曜だが仕事。某カレンダー案件の企画…

コトバが先行するのが多いな

昨夜水を飲み過ぎたせいだろう、何度もトイレで目が覚めた。これじゃジジイだよな、と自虐しつつ繰り返し布団に入るわけだが、その直前にグビグビと水を飲んでいるのだから、トイレの回数が増えるのは当然と当然。人間は糞尿の製造マシンだ、なんて冗談はよ…

グッとこらえて

五時四十分起床。朝から暑いと思いきや、外は意外に涼しく風が心地よい。走りたい気分になったがグッとこらえて身支度、そして掃除。東京MXで「ぐるり東京江戸散歩」「土曜はカラフル」。 午後からは仕事。某案件の内容チェック、そして別の案件のアイデア出…

腰のあたりに少しだけ溜まる

五時四十分起床。まどろんだ感覚がなかなか抜けないのは、熟睡できなかったからか、それとも眠り足りないだけか。だが一度起き上がれば体は好調だ。せっせと身支度し、葵を少しかまってあげた。 仕事。少しだけ作業してから銀行で納税。明日の午前中に行くつ…

トレードオフということか

五時四十分起床。少し手首のTFCC損傷が痛む。冷静に考えると満身創痍、というほどでもないがケガやら病気は多いのだが、まあこれが、年相応ということなのだろう。カラダを動かす時間とケアする時間が年々増えている。それがケガを生み、一方で喘息発作を抑…

あれ、三人は友達だったの?

今朝も五時四十分起床。デルタ株で亡くなった中学・高校時代の友人が夢に出てきた。もう一人の友人と三人でラーメンを食べていた。高校卒業後、学校のすぐそばにあってそれぞれが別の友達を連れてよく行っていたラーメン屋さん(というか町中華だね)に三人…

休んで治して、万全にする。

五時四十分起床。気持ちいい晴天。午前中は念入りに掃除。妻は個展会場「猫の額」へ。 午後、気管支炎の症状も収まり、アキレス腱の調子もよかったのでランニングへ。予想以上の暑さに辟易しながら走ったが、途中で熱中症のようなふらつき感や軽い足の痙攣感…

蛙の鳴き声が聞こえた

今朝も五時四十分起床。午前中は念入りに掃除をしてから仕事。来週は取材が二日、そして外出での打ち合わせが一日あるので、作業時間を確保しにくい状況。できることは今日のうちにやっておかないと、という状況。 午後も仕事。夕方ごろ、少し気晴らしにウォ…

ハシゴ池

五時四十分起床。 朝のうちは東側のベランダの窓から陽射しがしっかり差し込んでいる。これはチャンス、と慌てて観葉植物を出し、たっぷり水を与えた。九時過ぎに引っ込めて、ベランダに水をまいて掃き掃除。最近は葵がベランダに出たがり、加えてコロコロと…

ショートフレーズだな

五時四十分起床。目が覚めるや否や、「ショートフレーズだな」という言葉なのか意志なのか、よくわからないが、これがふとアタマに浮かんだ。だからといって、何をすべきかがよくわからない。おそらく夢のつづきなのだろう。ぼくの職業柄、ということもある…

おばたのお兄さんも出てきた

イギリスのニューウェーブバンドJAPAN、+高校生くらいの時に好きだったグラディウスというゲーム、初めて触ったMacであるMacintosh Classic II、ランニング、気心の知れた仲間、そして妻、と、自分の好きなものがわんさかと出てくる夢を見た。でもなぜか、な…