わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・芸術・哲学・思想の読書&鑑賞日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

ランニング

休んで治して、万全にする。

五時四十分起床。気持ちいい晴天。午前中は念入りに掃除。妻は個展会場「猫の額」へ。 午後、気管支炎の症状も収まり、アキレス腱の調子もよかったのでランニングへ。予想以上の暑さに辟易しながら走ったが、途中で熱中症のようなふらつき感や軽い足の痙攣感…

蛙の鳴き声が聞こえた

今朝も五時四十分起床。午前中は念入りに掃除をしてから仕事。来週は取材が二日、そして外出での打ち合わせが一日あるので、作業時間を確保しにくい状況。できることは今日のうちにやっておかないと、という状況。 午後も仕事。夕方ごろ、少し気晴らしにウォ…

ハシゴ池

五時四十分起床。 朝のうちは東側のベランダの窓から陽射しがしっかり差し込んでいる。これはチャンス、と慌てて観葉植物を出し、たっぷり水を与えた。九時過ぎに引っ込めて、ベランダに水をまいて掃き掃除。最近は葵がベランダに出たがり、加えてコロコロと…

ショートフレーズだな

五時四十分起床。目が覚めるや否や、「ショートフレーズだな」という言葉なのか意志なのか、よくわからないが、これがふとアタマに浮かんだ。だからといって、何をすべきかがよくわからない。おそらく夢のつづきなのだろう。ぼくの職業柄、ということもある…

おばたのお兄さんも出てきた

イギリスのニューウェーブバンドJAPAN、+高校生くらいの時に好きだったグラディウスというゲーム、初めて触ったMacであるMacintosh Classic II、ランニング、気心の知れた仲間、そして妻、と、自分の好きなものがわんさかと出てくる夢を見た。でもなぜか、な…

フックになってサーターアンダギーが

五時四十分起床。晴れ空が広がる心地よい朝かと思いきや、気まぐれに曇ったりを繰り返している。書斎の観葉植物をベランダに出し、たっぷり水を与えてあげた。 午前中は掃除に精を出す。 パンで昼食。 午後はランニングへ。23kmを2時間。気温は高く、疲労が…

びっくりするような大型犬を

五時四十分起床。曇天。少し寒いような気がしたが、冬のようではないし、花冷えの頃ともまた違う。 午前中は掃除。午後はランニングへ。スタート直後は肌寒かったが走り出せば半袖で十分。善福寺川沿いを18kmほど走った。散歩中の犬が多い。和田堀公園あたり…

カルガモ、コガモ、他多数

今朝も五時四十分起床。起床直後の部屋の中は薄ら寒かったが、ベランダに出てみると四月にしては日差しが強く気温も高そうだったので、布団を干し、冬用の毛布などを一気に洗濯した。午前中干しただけでカラッカラに乾いた。 午後、ランニングへ。夏日だった…

夜桜ランとしゃれ込んだが

五時四十五分起床。今朝も少し冷え込んでいる。インコのコジコジが少し寒そうだ。まだまだエアコンの電源をオンにする日は続きそうだが、一方で電気代やら燃料代やらの値上げが気になる。戦争の影響だけではなく、世界的な脱炭素化への流れが原油の高騰化を…

夜桜ランとしゃれ込んだが

五時四十五分起床。今朝も少し冷え込んでいる。インコのコジコジが少し寒そうだ。まだまだエアコンの電源をオンにする日は続きそうだが、一方で電気代やら燃料代やらの値上げが気になる。戦争の影響だけではなく、世界的な脱炭素化への流れが原油の高騰化を…

しかも手つなぎゴールじゃないが/湯シャン断念

五時四十分起床。桜の開花が進んでいるが曇り空、週末には天気が荒れるという予報もあるので、花見気分にはならない。ピークアウトの兆しがあるとはいえ、コロナの影響もあるのだろう。 仕事。午前中は事務処理のため銀行へ。ついでに荻窪のベーカリー「えだ…

おばちゃん三人が

五時四十分起床。真冬の冷えは感じないが、つい惰性で暖房を付けてしまう。一時間も経たぬうちにきってしまうのだから無駄な気がするが、どうなのだろう。 今日は休日に。花粉症がぼくよりもひどい妻は外出せず引き籠もると宣言している。ぼくは午後からラン…

うひゃあ、と思わず声を漏らした

五時四十分起床。暖かな一日、暖房を使わなくてもよさそうだ、ならば、ということで午前中はリビングのエアコンを掃除することに。自動掃除機能が付いているから手入れをほとんどしてこなかったが、どうやらその認識は誤りで、掃除してくれるのは外側のフィ…

その場で反転、すぐ帰宅

五時四十分起床。雨。朝のうちは雨足が強く家の裏手を流れる善福寺川の水量が気になったが、覗き込んでみるとたいしたことはなかった。時間が経つにつれて雨は弱く微かになり、これなら午後は走れるかな、と期待していたが、今ひとつすっきりとした晴れ空に…

何に対しての安心なのかは

五時四十分起床。土日でも必ずこの時間に起きるようになってしまった。動物たちの世話という義務がそうさせているのだが、多少遅れたところでおそらく文句はいわれまい。ということは、この時間に起きることが個人的に好きということか。あるいは、時間を決…

ウシやクマみたいに

五時四十分起床。ひさびさに土日両日とも休める週末。だが、気分はそれほどのんびりしていない。来週半ばから激務が待っているのがわかっているからか、それともオミクロンの影響か。 午前中はせっせと掃除。「王様のブランチ」を手を動かし筒チラチラとみて…

杉並の野鳥

五時四十分起床。少し寒い。 妻、鼻水が止まらないという。それ以外に症状はない。コロナではなさそうだ。アレルギー症状か、あるいはただの風邪か。大事を取って今日は一日寝るとのこと。そうしてくれ、ということで、ぼくは午前中はせっせと掃除し、仕事。…

あけまおしてまめでとうございます

あけましておめでとうございます。このフレーズがおかしなことになっている年賀状を、小学生の時だったか、受け取ったことがあるのを急に思い出した。「あけまおしてまめでとうございます」と書いてあった。なぜこう書かれていたのかを本人に尋ねた記憶があ…

懐かしくてややこしくて、気の遠くなるほど長い

今朝も五時四十分起床。なんだか、懐かしくてややこしくて、気の遠くなるほど長い夢を見た気がするが、内容はさっぱり思い出せない。 時間に余裕があるので、午前中は来年の予定の確認など。パンで昼食。午後はランニングへ。走り納め。13kmほど走った。スタ…

それよりも、年賀状だ

五時四十分起床。やや暖かな朝。クリスマスっぽくないな、と思ったが、十二月末の気候はこんなものだろう。ホワイトクリスマスは稀だ。 いつもなら土曜日の午前中は念入りに掃除する日だが、二十八日、二十九日、三十日と大掃除をする予定なので、今日はいつ…

枯れ葉の絨毯の上を

五時四十分起床。いくぶん寒さが和らいでいるようだが、これが例年と比べるとどうなのか、普通なのか、暖かすぎるのかの判断に悩む。温暖化が進み平均気温が数度上昇しているだのラニーニャで平年より寒いだのという長期的な気象の予報は科学的ではあるが、…

切っても切れない関係に

今朝も五時四十分起床。 身支度、動物たちの世話、朝食を済ませ、ランニングへ。微妙な冷え込みと風の強さに、何を着て走るべきか散々迷ったが、結局通気性のよい薄めのトラックジャケット&パンツ(と書くとカッコよく思えるが、要するにジャージだ)にした…

ソロモンとムサイ

今日も五時四十分起床。仕事しようかと思っていたが、朝から頭痛がひどく、もう一カ月くらいマトモに休んでいないので、思い切って今日はオフにした。といっても、朝に三十分だけ仕事しちゃったけど。 午前中は念入りに掃除。午後、妻が個展会場に向かうので…

トロールの森へ

五時四十分起床。最近、寝起きがよくない。シャッキリしない。そこで目覚ましをただのアラーム音ではなくとあるデジタル系の好きな曲に設定してみたのだが、効果はないようだ。 日曜だが仕事。某メーカーのパンフレットの構成。英語の資料に四苦八苦していた…

欲求は日々募り

今日も五時四十分起床。晴れ。行楽日和、遠出する人も多いのではないか。日常から離れたいという欲求は日々募り、感染者数の減少とともにそれが噴出する、という感じだろうか。 午前中は掃除、午後は間に合いそうもないので仕事。夕方まで作業したが、案の定…

息の通り具合や汗のかき方が

五時四十分起床。晴れ、しかし強風。強くて高い風音が何度も耳につく。 午前中は念入りに掃除。リビングのラグを夏用から冬用に交換した。午後から仕事。某クライアントのパンフレットを黙々と。 夜、ランニングへ。昼間の強風は若干収まったが、それでも息…

違いがさらに際立って

五時四十分起床。曇天。七時頃に天気予報アプリから雨雲接近のアラートが来たが、ひとまず持ちこたえたようだ。今日はなんとかなりそうだが、日付が変わったころから降り出すという。雨足は弱いらしい。 午前中は掃除。そして東京MXの「わたしの芸術劇場」。…

(いつもそうだが)短いものの

義父の脳梗塞でバタバタし、日付が変わってからの帰宅だったために脳味噌が興奮していたのか昨夜はあまり眠れず。寝付きも悪く、何度も目が覚めた。だが、例のスマートバンドの睡眠状態の分析機能を観てみると、睡眠時間こそ(いつもそうだが)短いものの、…

具象に具象を重ねて重ねて

五時四十分起床。いつもどおりに身支度を進める。涼しいので目覚めはさわやかで、動作も真夏の朝ほど緩慢になったりしない。時折ちょっかいを出しに来る葵をかまいながら身支度。 午前中はマンションの清掃会。昨日買った軍手はこのためのものだ。ぼくは照明…

真夏の朝ほど緩慢に

五時四十分起床。いつもどおりに身支度を進める。涼しいので目覚めはさわやかで、動作も真夏の朝ほど緩慢になったりしない。時折ちょっかいを出しに来る葵をかまいながら身支度。 午前中はマンションの清掃会。昨日買った軍手はこのためのものだ。ぼくは照明…