わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・芸術・哲学・思想の読書&鑑賞日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

仕事

回答はおそらく週明けだろう

五時四十分起床。 妻は今日から個展。ぼくは書斎にこもって溜まりに溜まった仕事をせっせとこなしつづけた。打ち合わせの場ではわかったつもりになっていても、いざそれをカタチにしようとすると、あれ、これは何だ、どういう意味だ、どうすりゃいいんだ、と…

ウンコで騒ぐ

今朝も五時四十分起床。妙に騒々しい夢を見たようだが、寝起き直後に書いたメモを確認してもさっぱりわからない。もやもやを抱えつつ身支度していたら、葵が猫トイレに立派なウンコをしていた。猫はウンコ直後に大騒ぎをする。夢ではなく、騒ぐ葵の様子が寝…

ペース

五時四十分起床。慌ただしい日々はまだつづくが、ペースを掴めつつある。 午後、後楽園にて新規案件の打ち合わせ。電車が緊急事態宣言前くらい混雑していた。 戻ってから作業再開。 うーん、仕事ばかりだから書くことがあまりない…。 10/31-11/8、#ギャラリ…

本は開いたままでした

五時二十分、目が覚めてしまった。いつもより微妙に早く身支度をはじめる。六時を過ぎると千切れ千切れの雲が朝日で黄金色に輝いているのが見えた。葵が遊んでくれと何度も挑発してきた。朝日でテンションが高くなっているのだろうか。 仕事。受注案件数が多…

ゆるんでたおれて

五時四十分起床。晴れ。 仕事。某案件の映像資料の視聴。驚きと感動と。 十二時過ぎ、近所のコープでの買い物から帰ったら、葵がリビングのカーペットにウンコをしていた。下痢ではない。怯えたような表情をしているので、ひょっとしたら留守中に怖い思いを…

発作とiPhone 12とスマートコンセントと

今朝も五時四十分起床。軽い咳。胸がザラザラしたような感覚。少し嫌な感じがしたが、夕方に喘息の定期検診の際、先生に話してみたら、案の定、発作だった。軽度だったのでまったく日常生活に支障は出なかったものの、先生からはネブライザー吸入を指示され…

朝日を求める

五時四十分起床。秋も終わりに向かいつつあるのを感じているのか、いや、もっとストレートにいうなら寒いのか、葵はここ数日、朝は必ずどこかにこもったきりで姿を現さない。陽が昇り気温が上がってくると、その日差しと温度を求めてフラリと姿を現し、ぼく…

ナイツ塙と都丸紗也華とサッカースパイク(もどき)

ナイツ塙がグラビアアイドルの都丸紗也華と一緒にわが家にやって来た。プレゼントがあるという。ほら、あなたと言えば黒と紫色でしょ、だから、はい、これ、と手渡されたのは、黒と紫でデザインされたサッカースパイクもどきだった。よく見るとクロックスと…

クジラをポチる

五時四十分起床。雨。血圧を測定したが、妙に高い。夢にグラビアアイドルが出てきたからだろうか。 午前中は土曜恒例の念入り掃除。花子と麦次郎が元気だったころに比べると、掃除機をかける時間が短くて済むようになった。ま、カーペットに絡んだ毛の大半は…

空と平常心

五時四十分起床。曇天。予報もろくに見ず、朝から雨かと決め込んでいたが、空の色は幾分重いものの、かろうじて持ちこたえているようだ。このくらいの曇天は、むしろ平常心を保つのにいいのかもしれない、とふと思った。抜けるような青空を見ると感情の幅が…

粉をぶちまける

五時四十分起床。起床直後に血圧を測るのが日課なのだが、今朝はちょっと高かった。原因がわからない。 身支度。少しだけノドが痛かったので龍角散を飲んだら、口に入れた途端に咳き込んでしまい、コントみたいな状況になってしまった。 仕事。ヤバいと思っ…

ハイテンションと贅沢な悩み

五時四十分起床。晴れ。朝から葵がハイテンションで駆けずり回っている。ぼくのことを追いかけては、ふくらはぎのあたりに強烈な猫パンチを放ってくる。少し遊んであげてからほったらかしておいたら、いつの間にかウンコしていた。ウンコ前のハイテンション…

米切れる

五時四十分起床。雨。また台風が近づいているという。今度は関東を南にかすめるらしい。 仕事。山積みになっていた案件が少しずつ片付きつつあるのだが、来週からまた火を吹きそうになっている。新規のクライアントからの案件が動くなどワクワクすることも多…

納豆まみれ

テーブルの上が納豆まみれ。拭いても拭いても、こぼしてしまう。テーブルがどんどんねばつく。ふきんが糸を引く。ふきんをにぎる手も糸を引く。そんな夢を見た。 五時四十分起床。雨。 終日、仕事。朝イチで某案件を仕上げ、別の案件にとりかかったが、本当…

ももクロ、仕事、仕事、治療、仕事。

五時四十分起床。昨夜見たNHK-BSプレミアムの焚き火の番組に出演していたからだろうか、ももクロの百田夏菜子が夢に出てきたが、内容はさっぱり思い出せない。 仕事。昨日、デザイナーから相談を受けた案件の回答。新しい展開が生まれそう。そして、昨日御茶…

命に手を合わせる

五時四十分起床。朝のうちは小雨がぱらついていたようだが、すぐ止んだ。青空が覗くかと思ったが午前中いっぱい雲は厚く、重苦しく無表情なままだった。 仕事。朝イチで金属系の某案件を納品し、別の案件を進める。アパレルだ。 午後は税理士の事務所で打ち…

ほったらかされと、酒の肴という名の豆

今朝も五時四十分起床。軽い肌寒さ。夜中に何度も布団をかぶり直している。だが、起き上がって身支度を始めればすぐ体温は上がり、陽が昇るにつれて室温も上がり、Tシャツとジーンズで十分、ということになる。 仕事。某案件のコピーにほぼ終日集中。珍しく…

消毒液とススキの穂

二時三十分、ふと目が覚めたのでなんとなくスマホでメールチェックをしたら、デザイナーから某企業の採用パンフレットのデザインPDFが届いていた。見たいという気持ちになった、というよりは、見なくちゃという義務感に駆られたという表現のほうが近いのかも…

柿とアボカド

五時四十分起床。目覚めると同時に便意をもよおし、トイレへ。かかりつけ医から高血圧に注意するよう指導されているので朝は血圧を測るのが日課なのだが、おそらくこのせいだろう、今朝はちょっぴり高めになってしまった。おそらくしゃがむだけで自然に出る…

前時代的なるモノ

五時四十分起床。関東上陸と予想されていた台風はかなり逸れてしまったようで、今日は一日、降ったり止んだりと、秋雨らしい地味で気まぐれな空模様。 仕事。大きな動きがない状態がつづいているので、依頼された仕事を一つずつ着実にこなそう、そして今週末…

おなじだからおなじ

五時四十分起床。妻は仙台の「またたび堂」で開催中の個展のため出張。ぼくは葵、コジコジと留守番だ。午前中は掃除と買い出し。実家から届いたそばをささっと茹でて昼食にし、午後からは書斎で某案件のコピーをひたすら書きつづけた。雨が降る降ると天気予…

垂れ下がり/ふてぶてしい

五時四十分起床。今朝は日差しが弱く雲は厚く、秋の虫の音もいつもより遠く、そしていつの間にか蝉の声は途絶えていて、季節が袋小路に迷いこんだか、などとつい擬人化して考えてしまう。身支度をするにつれ家のなかは微かに気温が上がり、湿度も上がり、夏…

涼しいからか。

五時四十分起床。涼しい朝。書斎の窓を開けるとコピー機の上に葵が飛び乗り、毛繕いをはじめた。ま、毎朝のことではあるのだが。葵、窓から外を見たりデスクの上で長く伸びてみたりと忙しそうだ。 仕事。一日かかるか、と思っていた某クライアントのリーフレ…

短めの眠り

今朝も五時四十分起床。実際には五時に目が覚めてしまったが、その後布団の中でウダウダとしていた。昨夜は十二時半ごろに寝たから、五時までとすると四時間半。自分はショートスリーパー気味なのだろう。若い頃に、三時間睡眠を実現するためのプログラムみ…

夏の終わり

今朝も五時四十分起床。寝汗、寝不足、軽い熱中症のような気怠さ、そんな感覚とともに目覚めることがまったくなくなった。着実に秋へと近づいているということなのだろう。早朝から大騒ぎするセミの声も聞こえなくなった。マンションの裏手を流れる善福寺川…

問題なし

五時四十分起床。昨夜は下痢に苦しんだ。ひとまず止まったようだ。いつもどおり身支度し、いつもどおり仕事をはじめた。某カード会社の案件。 昼食はそばを茹でて食べた。問題なし。 夕方、内科、ではなく整形外科へ。TFCCの治療。こちらも問題なし。 夕食は…

気まぐれなローテーション

今朝も五時四十分起床。猛烈な台風が九州に近づいている。東日本では大きな被害はなさそうだが、西日本は梅雨の時期に大きな被害を受けたばかりだ。くれぐれも気をつけてほしい。 午前中はせっせと掃除。 そうめんで昼食。妻が創ってくれた、ナス、ツナ、胡…

手指の香り

今朝も五時四十分起床。朝は昨日を超えて真夏のままだというのに、朝方や日が暮れてからは、秋の虫が少しずつ鳴きはじめ、蝉の声も気のせいかやや落ち着きはじめているように感じる。 仕事。構成案をまとめたファイルを午前中のうちにメールで納品し、食事を…

復活の夕方

五時四十分起床。今日もまた慌ただしい。九月とは思えぬ異様な暑さの中、止まらぬ汗に辟易としながら外出し、打ち合わせをこなし、よれよれになりながら帰ってきた。疲れたが、ちょっと休んだら夕方には復活。某案件の企画に着手しはじめた。 読書は「週刊モ…

パンツを買う

五時二十分、尿意で目が覚めてしまった。そのまま起床。だがいつもより動作は緩慢で、身支度にやたらと時間がかかった。 仕事。今日はのんびりマイペースでできるかな、なんて考えはたちまち吹き飛び、慌ただしい一日を過ごした。 夕方、ウォーキング。つい…