わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・芸術・哲学・思想の読書&鑑賞日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

なんとかなりそう

 五時四十分起床。慌ただしい日々はまだまだ続く。

 午前中は事務処理と銀行、午後はリモートの打ち合わせやら企画書の作成やらコピーの修正やら、とにかく目まぐるしい。だが、ひとまずなんとかなりそうな雰囲気。

 

濃紺と紫のグラデーションが

 五時四十分起床。昨日の雨は上がり、夜明け前の空が見せてくれた濃紺と紫のグラデーションが美しい。葵にもわかるのか、窓から空を夢中になって眺めていた。

 仕事。午前中はがっつりと作業を進めていたが、ここ数日アタマをフル稼働させる時間が長すぎたのか、午後になってダウン。ちょっと仮眠、と思ったら一時間も経っていた。これはやばそうなので、午後は休養することに。ちょっと長めに散歩し、帰宅してからは仮眠、仮眠。そして一時間以上かけて、みっちりとストレッチ。これでかなり楽になった気がする。明日は仕事せねば。

 アタマを休めたいので、読書も控えようかな……。

 

▼これで書いて情報をインプットし、これで書いてアイデアを出し続け…

 

Macにつないだこれを叩いて…

 

雪にならない

 五時四十分起床。しとしとと雨が降っている。気温は下がり二度くらいしかないようだが雪にならないのが不思議だ。

 妻は湯島の猫イベントに参加するため朝から外出。ぼくは残って仕事。この三連休もしっかり手を動かしておかないと、もろもろ間に合わなそうな雰囲気。

 十五時、整骨院で肉離れの治療。もう痛みは感じず、少し強張りが残っている程度。少しずつ運動を始めればおそらくあっという間に機能も回復すると思う。

 十六時、戻って作業再開。十七時過ぎ、妻帰宅。やはり雨の影響はあったようだが、それでもかなりの盛況。よかったよかった。

 

週刊モーニング」。「島耕作」がドロドロしてきた。

 

 

今日の事件簿

  • ボールペン届いた事件
  • 半分データアナリスト事件
  • 半分デザイナー事件
  • 面白そうなデザイン会社事件
  • 猫の日は花子の命日事件

 

 

▼葵。たぶん1歳くらい。

 

 

今日の事件簿

  • ローマと70年事件
  • 怒涛のメール&電話ラッシュ事件
  • 意外と書けるね事件
  • チキンラーメン卵入り事件
  • 雨の整骨院事件
  • フルグラ安いね事件
  • Iさんありがとうございます事件
  • エバンジェリストにならなあかん事件

 

暖かい、というよりぬるい

 五時四十分起床。暖かい、というよりぬるい朝。夕方から雨だというので、朝のうちにささっとウォーキングを済ませておいた。汗だく。

 仕事。とにかく慌ただしい。細かな案件の依頼が毎日のようにあり、案件数だけが増え続けている。それだけ経済が活発ということだろうか。

 仕事関連で一つだけいいことがあったのだが、ここには書けない……。

 

 保坂和志「鉄の胡蝶は歳月の夢の記憶を彫るか(67)」(「群像」2024年3月号掲載)。高齢者が、外出を誘われた時の「行かない」と即答する理由とその心境。なるほど。