わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・芸術・哲学・思想の読書&鑑賞日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

評論

さよならダモ鈴木

五時四十分起床。三連休の中日だが、今日も午前中はせっせと仕事。昨日、半分くらいまで進めておいた某案件の企画書を仕上げた。これで終わりかな、と手を止めた瞬間にアイデアが浮かんで、案を足すことにしたので少しだけ時間がかかった。 雑炊で昼食。 午…

鵜呑みはやはりダメだと

五時四十分起床。雨は午前中に止むという予報を鵜呑みにしていたが、朝の降りっぷりを見ると予報は外れたのだろうな、鵜呑みはやはりダメだと思わざるをえなかった。篠つく雨。家の裏手を流れる善福寺川の川面を雨が激しく打ち叩いている。およそ冬の冷たい…

みそがおかしくなる

今朝も五時四十分起床。寒さは日を重ねるごとに厳しくなっているが、被災地はこんなもんじゃないんだろうな、雪の降る様子を何度もテレビで見ているし、と思ったりもする。自分には、気に掛けること、そして募金に協力することくらいしかできないからなあ。 …

本来、七草粥は一月七日の朝に

五時四十分。喉の痛みはほぼないが、今日も鼻水と咳はつづいている。今日は完全休養。ランニングも今週は念のためお休み、ということでかなり時間に余裕がある。読書したり、昼寝したり。 午後、妻と荻窪へ買い出し。といってもたいしたものは買っていない。…

予報によれば夜までは

五時四十分。日の出の時間の頃には明るくなるかと思いきや、空は厚い雲に覆われていて重い鉛色がやや薄くなる程度で、雨でも降るのかと思ったが、予報によれば夜までは持ちこたえるらしい。ほんとかな、と思いながらフルグラとヨーグルトでまるで正月っ気の…

鶴見中尉が混じる

五時四十分起床。相変わらずの頭痛、鼻水、鼻詰まり、咳。深夜に苦しくて何度も目覚めたが、発熱はしていないようだ。起きてみると喉の痛みは昨日よりは若干マシになっているのに気づいた。ひとまずいつも通りに身支度などを済ませ、ヨーグルトとフルグラで…

使い続けてエイジングが進むと

中学生の頃の友人の家にいる夢を見た。だが、具体的には何も覚えていない。五時四十分起床。 iPhone 15を購入したのだが、端子がUSB-Cに変更になっているのを失念していた。radikoやポッドキャストを聞くためにいつも使っていたイヤホンはLightning接続だっ…

ホラー色が強い

五時四十分起床。暗く、そして寒い朝。一気に冬めいたな、と驚きつつ、葵にごはんを与えた。 午前中は掃除やら読書やら。午後は妻と買い出しに行ってから、Amazonプライムで「岸辺露伴ルーブルへ行く」を見た。テレビドラマシリーズと同じ世界観だが、よりホ…

「十一月三日午後の事」を思い出す

五時四十分起床。妻は仙台「またたび堂」での個展在廊のため昨日から不在。ぼくはいつも通りに起きて、掃除やら動物たちの世話やら。そこに、いつもは妻がしてくれている洗濯が加わる。といっても自分一人分しかないから、たかがしれている。 文化の日で休み…

人間に対する警戒心がないので

五時四十分起床。朝のうちは強い雨。予報とは違う空模様に戸惑ったが、困るほどではない。 午前中は掃除、アイロンなど家事をせっせと。 午後は少し読書してから吉祥寺へ。美容室に行っていた妻と合流し、あれこれ買い出し。家を出る直前に履いていた家履き…

女子高生がスマホを取り出し

今朝も五時四十分起床。Tシャツ一枚では肌寒いので、シャツを羽織ってゴミ捨てやら朝食やら動物たちの世話やら。 午前中から外出。十時から某案件の取材。終了後はすぐに戻り、帰りに買ったお弁当を食べてから仕事。経理の記帳データがおかしいと税理士から…

外に出る時はさすがに

五時四十分起床。晴れているが外は少し肌寒く、Tシャツ一枚ではさすがに厳しいと思えるようになってきたが、それはあくまで朝のうちだけの話で、あれこれせっせと家事やら動物の世話やらをこなしているうちに、カラダが温まり、加えて陽も高くなってそれなり…

ウロコのようなヒツジのような

五時四十分起床。今日も秋晴れ。ウロコのようなヒツジのような、雲の群れが空のところどころに広がっている。風はやや冷たい。 午前中はせっせと掃除。午後、妻が取引先のギャラリーへ。ぼくは善福寺川をランニング。和田堀公園、この季節になるとキンモクセ…

意外とイケる

五時四十分起床。雨。気温は一気に下がり、十一月頃のようになるという。だが家のなかはまだTシャツ一枚でもイケるかな、と昨日と同じ感じに着替えた。意外とイケる。 スポーツの日。体育の日という名前で十月十日に固定されていた頃は、確か「特異日」と呼…

さて、どうかな

五時四十分起床。無印良品で買った枕がハズレだったようで、ここ数日、首が不調。そのせいか熟睡できていない感覚があり、疲労が抜けていない。ま、キツすぎるということではないのだが。 午前中は掃除、読書。午後は妻と吉祥寺へ。ABCマートでスニーカー、…

あまりに苛酷な

五時四十分起床。蒸し暑い。 ここのところデスクワークばかりだからか、首の調子が今ひとつよくないので午前中は整形外科へ。電気治療、牽引。 サンドイッチで昼食。 午後は妻と荻窪へ買い出し。ついでに青梅街道沿いのソフトクリームの店で、蜂蜜かけ放題ソ…

ヒントがここにあるような気が

五時四十分起床。昨夜は走っているのだが思ったより疲労感が少ないのは、距離を短めにしたからか、ランニングシューズを変えたからか。ま、前者かな。 今日は(ほぼ)完全オフ。午前中は掃除やら洗濯やらアイロンやら。午後は少し読書してからウォーキングと…

残っている感じ、だが

五時四十分起床。昨夜のランニングの疲労が残っている感じ。だが暑くて不快という感覚はない。 九時、軽くウォーキング。ついでにコープで牛乳。その後、掃除、アイロン掛け。 午後は読書などしてダラダラ過ごした。 福尾匠「言葉と物(3)」(「群像」2023…

雨上がりでもないのに

五時四十分起床。やや涼しい朝。観葉植物をベランダに出して陽に当て、水をたっぷり与えた。 午前中は仕事。某IT企業Web、某食品会社パンフレット。なんとか予定していたところまで終わったので、午後は休みに。夕方、妻と荻窪駅方面まで歩くと、雨上がりで…

涼麺二種。

五時四十分起床。夕べもアイスノン枕で快適に眠れている。 早朝から掃除。妻は通院のため外出。ぼくは到着したあたらしいウォーターサーバーの組立とセッティング。浄水器タイプの「フレシャス」に買い換えた。コンパクトで、なかなかいい感じ。 荻窪の西友…

冷凍室から

四時、暑さで目が覚めた。トイレを済ませ、べたついた顔を洗い、キッチンで水を飲み、冷凍室からアイスノン枕を取り出した。しばらくは眠れないかと思ったが、アイスノンの冷たさですぐ体が冷えたようで、たちまち二度寝。そして五時四十分起床。 昨夜のラン…

大慌てで/のんびり

五時四十分起床。連休最終日はあいにくの天気。だが朝のうちは降っていなかったので大慌てでウォーキングへ。戻ってから掃除。その後はのんびり過ごした。 夕食はコレをつくった。 View this post on Instagram A post shared by 五十畑裕詞 (@catkicker001)…

昭和の頃の話だ

五時四十分起床。暑さもピークを過ぎて徐々に弱まりつつあるような気がするものの、その様子はゆっくりで、むしろそのゆっくりさがセミのけたたましい鳴き声などのおかげか、暑さがしぶとく留まりつづけているように思えてしまう。去年だったか、一度、軽度…

一行読んでは居眠り

四時、パッキリと目が覚めてしまった。トイレに行ったが眠気はやってこず、どうしたことか、と思いつつ寝返りを打ったりヒツジの頭数的なことをやってみたりしたが、やはり眠れない、と思い悩んでいたらいつの間にか寝たようで、五時四十分起床。 この三連休…

尾を引いているかと思ったが

五時四十分起床。昨夜のランニングの疲労が尾を引いているかと思ったが、そうでもない。いつも通りに身支度。 妻、午前中から外出。ぼくは家で掃除、アイロン、読書、料理。夕食は和風のスープカレーをつくった。二度と再現できない感じ。 大澤真幸「〈世界…

ふらふらと前へ進んでいく

五時四十分起床。今朝も暑い。 仕事。某保険系案件を黙々と。やるべきことは多いが、外部からのメールや電話が異様に少ない。よくある状況なのだが、なんとなく落ち着かなくなる。取引先が信頼して任せてくださっている、ということか。 午後、外出。中野坂…

しぶとく残って

五時四十分起床。喉の痛み、若干和らいではいるが、しぶとく残っている。これじゃ今日もランニングはしないほうがよさそう。気温を気にしつつ身支度。 掃除を済ませ、午前中は軽めのヨガをみっちりと一時間。体が硬いので、楽そうなプログラムでもそれなりに…

確かに覚えている

五時四十分起床。今日は暑いと天気予報がしつこいほどに報じていたが、朝のうちはそれほどでもなく、寝起きの肌は多少しっとりしてはいたが寝汗というほどではない。ただし寝苦しさはそれなりにあったようで、二度ほど目が覚めたのを確かに覚えている。 仕事…

おしゃれした女子中学生八人組を

五時四十分起床。寝汗がひどいのは、昨夜のランニングの影響なのか、気温と湿気のせいなのか、よくわからないがひとまず湯を浴びた。 日曜だが、ありがたいことに仕事が溜まっているので早朝から作業。某Web案件。ひたすらMacの画面を見ながらキーを叩きつづ…

いつまでも引きずられたりは

五時四十分起床。寝汗こそひどくないが、いかにも夏の朝らしい軽い気怠さが感じられる。一方で、春先のように眠気がいつまでも引きずられたりはしない。意外に体はキビキビと動き、テキパキと身支度やら動物の世話やらをこなしていくことができる。 仕事。例…