わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・芸術・哲学・思想の読書&鑑賞日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

使っているのは農業用

五時四十分起床。コロナ禍で二度目の梅雨明けということになる。夏は多少感染力が弱まる、といった話があった気がするが、今年はどうなのだろう。変異腫と紫外線の関連性についてはあまり報じられていない。 朝イチで東側のベランダにサンシェードを取り付け…

強引に、たぐり寄せるようにして

五時四十分起床。雨。葵は朝からゴキゲンだ。体調はすっかりよいらしく、食欲はあるし、快便。ひとまず安心。 念入りに掃除をしてから仕事開始。さてどうしよう、皆目見当もつかん、という内容の案件だったが、手を動かしてみると、不思議と糸口が見えてくる…

駅弁売り場、かなり空いていたそうだ

外の明るさで目がさめてしまった。五時十分。二度寝しようか、とウダウダしていたが眠気がさっぱり消えているので起きてしまった。興奮しているのか、日課にしている朝の血圧測定の数値がなんだか高い。 仕事。某案件を黙々と。五十ページくらいのものを週明…

歩く

五時四十分起床。曇天。寝違えた首、今日のほうがさらに痛む。こんな時に聞くというツボをグリグリしたり、「シンアツシン」という家庭用鍼治療器を使ったり、あれこれしていたら多少痛みが和らいだ。 午前中は掃除。 午後は妻と長めのウォーキングへ。荻窪…

しつこくこびりつく

五時四十分起床。葵、順調に恢復しているようではあるが、まだ少し便が緩い。週末にまた動物病院へ連れて行った方がいいかもしれない。ただし、元気はある。 仕事。とにかく慌ただしい。いくつかの案件は年度内納品なので終息しつつあるが、「年度内に提案し…

便器の蓋の上に、直に豆腐を置く/はじめてのピカール

便器の蓋の上に、直に豆腐を置く。という夢を見た。五時四十分起床。 葵、恢復してはいるのだが、腸内環境改善のフードの味に完全に飽きてしまった。ごはんを食べてくれない。さて、どうしたものか。 カルディで買ったレトルトのナシゴレンの素でつくったナ…

ワカケホンセイインコは境内で叫ぶ

五時四十分起床。天皇誕生日で祝日。オフではあるが、いつもどおりに起きて、いつも通りに身支度。 午前中は掃除を済ませてから買い出し。荻窪のベーカリー「HONEY」でサンドイッチや食パンなど。昼食として食べた。この店、すべてがこだわり抜いていて、本…

いかり肩の悩み/西荻窪テイクアウト(洋食編)

今朝も五時四十分起床。やや暖かな朝。横を向いて寝たら首が痛い。いかり肩体型なので、横向きで寝ると首が落ち着かなくなるのだ。気づくと枕の上でさらに腕枕をしていたり、枕をおかしなカタチに折りたたんで寝ていたということがあったが、今朝は何もして…

軟便、そして最後の弁当

五時四十分起床。暖かな朝。ネルシャツの下に着込んだヒートテックが少し過剰かな、と思えるくらい快適だったが、これは明らかに油断。気を抜けば風邪を引く。免疫が落ちれば、コロナにも感染しかねない。 仕事。某案件の赤字対応。中小企業の会社案内なのだ…

感謝の日、という解釈

楽しく仕事をしている夢を見たはずだが、その内容はさっぱり思い出せない。毎朝夢日記を付けているというのに、ほぼ役に立たないのは、夢に見たことを(寝ぼけているがゆえに)短めのフレーズで無理やりまとめようとするからなのだろう。おまけに、使う言葉…

米切れる

五時四十分起床。雨。また台風が近づいているという。今度は関東を南にかすめるらしい。 仕事。山積みになっていた案件が少しずつ片付きつつあるのだが、来週からまた火を吹きそうになっている。新規のクライアントからの案件が動くなどワクワクすることも多…

ほったらかされと、酒の肴という名の豆

今朝も五時四十分起床。軽い肌寒さ。夜中に何度も布団をかぶり直している。だが、起き上がって身支度を始めればすぐ体温は上がり、陽が昇るにつれて室温も上がり、Tシャツとジーンズで十分、ということになる。 仕事。某案件のコピーにほぼ終日集中。珍しく…

柿とアボカド

五時四十分起床。目覚めると同時に便意をもよおし、トイレへ。かかりつけ医から高血圧に注意するよう指導されているので朝は血圧を測るのが日課なのだが、おそらくこのせいだろう、今朝はちょっぴり高めになってしまった。おそらくしゃがむだけで自然に出る…

飯つくる

今朝も五時四十分起床。妻は仙台にいるので、いつもは任せている洗濯や食事の準備も自分でやっている。一人分だからたいした負荷ではない。 仕事。 昼食はフライパンに納豆をドーナツ状にして中央に卵を落として焼いたものを玄米ごはんの上に乗せ、醤油をか…

気まぐれなローテーション

今朝も五時四十分起床。猛烈な台風が九州に近づいている。東日本では大きな被害はなさそうだが、西日本は梅雨の時期に大きな被害を受けたばかりだ。くれぐれも気をつけてほしい。 午前中はせっせと掃除。 そうめんで昼食。妻が創ってくれた、ナス、ツナ、胡…

一歩抜けたが

五時四十分起床。月曜の喘息発作、昨日は尾を引いている感じがしていたが、今日は一歩抜け出せたような感覚がある。とはいえ、油断はできない。ステロイド吸入、経口薬。ハウスダストなどへのケアはいつもよりしっかり行っておく必要がある。 仕事。溜め込ん…

ゴーヤと父

五時四十分起床。朝から蒸し暑いが、先日までの、長かった梅雨に比べたら快適、とはいえないが、あの日々ほどの不快さは感じない。 仕事。午前中は某案件の企画書とパンフレットの原稿を仕上げ、まとめてメールで送付。 冷麺で昼食。キムチをモリモリにした…

免罪符とは言えない

五時四十分起床。雨が降ったり止んだり。気まぐれな梅雨。 九時、外出。電車は比較的空いている。マスク着用率は高いが、山手線で乗り込んできた白人系の男性はノーマスク。海外では宗教的・思想的な理由からマスクの着用を拒否する人が多いと聞く。この男性…

本格稼働か

五時四十分起床。昨朝よりは幾分涼しい。しかし体は、いやアタマは、なのかもしれないが、妙に動きがどんくさく、身支度の一つひとつが、微妙にのろい。なぜだろう。 仕事。緊急事態宣言解除からかなりの日数がたち、ようやく社会が本格的に動き始めたという…

齢五十。インスタント、食べすぎれば毒と知る。

五時四十分起床。早朝からせっせと掃除する。ここ数日、アレルギー性の鼻炎や軽い咳が出ている。原因はわかっている。黄砂だ。都内にはほとんど来ないといわれてはいるが、この時期にトラブルを起こすことは多い。 体がアレルギー物質に反応しはじめていると…

アジフライは揚げたてに限る。今だからといって自粛する必要もない。

今朝も五時四十分起床。みんなで脚をケガする夢を見た。「動けない」という状況がこういう夢を見させているのだろうか。いや、それなりに動いてはいるのだが。 仕事。朝のうちは、某案件の資料をプリントアウトしては読み込むという作業を繰り返した。 掃除…

下戸夫婦、高円寺の焼きとりを持ち帰る。

六時起床。昨夜のランニングがすこし響いているのか、すっきりと起きられず。マスク代わりのフェイスカバーで顔を覆っての10kmは、通常の10kmより負担が大きいのかもしれない。距離に対する考え方を変える必要があるか。 午前中はせっせと掃除。そして西荻窪…

西荻窪、アレンジなし(推測)のエスニック・テイクアウト

五時四十分起床。晴れているが五月にしては微かに肌寒く、シャム猫の葵は体毛が薄いせいだろうか、一日中寒そうにしていた。風はやや強め。実は凧揚げのベストシーズンは五月と聞いたことがある。風が意外に強く、気温もそれなりにあるので、外で遊ぶには最…

西荻テイクアウト/ネックガードで口を覆って、夜の西荻窪を黙々と走る

五時四十分起床。五月晴れ。メーデーだ。大企業の多くは休業となるので、例年この日は休日の一部のようになるのだが、働いていることが多い。今年も多分に漏れず稼働しているわけだが、昨日までに受注案件の実作業は大半が終わったので、今年はコロナ対策の…

金曜はテイクアウトを買いに(地元のイタリアン)

五時四十分起床。晴れているが、午後から雨の可能性もあるという。 仕事。午前中は事務処理に徹し、午後からは観光系案件の資料の読み込み。観光業界は今、本当に大変だと思う。だが収束すればV字回復も期待できる。少しでもお役に立てれば、と思いながら、…

好物ばかりを

五時四十分起床。首と肩の痛みはほぼ消えた。軽い違和感が残る程度。STAY HOMEがケガの治療に役立ったか。ま、仕事はし続けているわけだが。枕を変えたことも大きく影響していると思う。 雨。 仕事。某Webサイトのコピー、某金融機関パンフレットなど。 しら…

金曜はテイクアウトを買いに

今朝も五時四十分起床。 昨日、アスクルで注文しておいたA4とA3のコピー用紙、そして妻の仕事用の特殊な紙が朝イチで届いた。つづいて、愛用するミーレの掃除機のノズルの着脱アタッチメントの部分から異音が鳴り吸引力も落ちているようだったので交換用ノズ…

客観で主観を

五時四十分起床。 朝から仕事。書斎で延々と某案件のコピーを書きつづけた。それなりにはかどってはいるのだが、ちょこちょことヤフーや新聞社のサイトを除いては、新型コロナのニュースをチェックしてしまう。怖れや自己防衛本能とは少し違う感覚だな、とい…

一月に素麺

六時二十分起床。ちょっと体調が悪いようだ。昨夜、就寝直前は鼻水が止まらなくなり、夜中は鼻水こそ止まれども逆流性食道炎の痛みで目が覚めてしまい、薬を服用。疲労だろうか。よくわからない、がひとまずいつもより四十分ほど余計に寝てみた。 日曜日だが…

困惑と思案と

五時四十分起床。大雨だ、冬の嵐だ、と昨日から天気予報が大きく呼びかけ、それを耳にするたびに、対策を、対策を、と焦燥感に駆られるのだが、目覚めた直後はまだ外は暗かったもののそんな気配はまるで感じられず、拍子抜けした。身支度を進めれば進めるほ…