わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

暗闇に潜む

 花子、時折起きてはフニャフニャ言いながらしっぽをブンブン、かまってくれと自己主張しつづけているが、それ以外はデロンギのオイルヒーターから離れようとしない。今日は、とくに午前中は陽射しもなく、風も冷たく、家の中はずっと冷え冷えとしていた。
 麦次郎、夕方まではリビングで洗濯物にうずもれていたが、飽きたのか、夜は押し入れの闇の中に籠ってしまった。カメラを向けたら、クシャミした。
 ぷちぷち、麦次郎が押し入れにこもったのでリビングで遊ばせた。