わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

大西巨人『迷宮』

 春田は数日間の滞在期間中、さまざまな関係者に会って話を聞くが、他殺だという決定的な証言を得ることができぬまま、東京に戻ることに。しかし、成果らしきものはあった。そして彼は、車中で偶然……。
 先が読めてしまう展開なのに、読みはじめると、読めていなかったかな、と思わせる。そんな展開と文体。
 春田は鏡山に向かい関係者に聞き込みをしてみたものの、どうやら成果はなし。だが、もうこの時点で旅人の死因が見えてきている。問題は、その背後に隠れた思想……。

迷宮 (光文社文庫)

迷宮 (光文社文庫)

大西巨人の作品はこちら。漫画版『神聖喜劇』を読む前に、オリジナルを読むべきか……。