わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

六月二日の花

 夕べも花子に騒がれ、ちょっと寝不足。うーん、どうしたものか。ただ、日を重ねるにつれて騒ぎ方がおとなしくなりつつあるから、まもなく終息、となることを願っている。六時起床。
 早朝から仕事。ありがたいことに最近は案件数が多いので、一日をどう分割し、どの時間をどの仕事にあてるかが重要になってくる。
 カミサンがホームベーカリーで焼いた食パンで昼食。うまし。
 夕方、軽く散歩へ。しばらく工事中だった「原っぱ広場」、工事は完了したらしい。あとは芝が育成し大地にしっかり根を張るのを待つだけらしく、それまでは残念ながら立入禁止。ムクドリたちが楽しそうに地面を駆け回り、ツイツイとなにかをついばんでいた。花開きはじめた紫陽花、満開になって路地裏や日陰に清貧を添えてくれるドクダミ、空き地や駐車場の片隅で背ばかり高くなりつつあるヒメジョオンだかハルジョオンだか、垣根を覆い尽くそうとする赤白ピンク黄色と色とりどりの薔薇。
 録画した「ゲゲゲの女房」を観ながら、メダイの塩焼きで夕食。食後、ひどい下痢に襲われる。ところがあまり腹は痛くない。不思議だ。

ゲゲゲの女房

ゲゲゲの女房

お父ちゃんと私―父・水木しげるとのゲゲゲな日常 (YM books)

お父ちゃんと私―父・水木しげるとのゲゲゲな日常 (YM books)

ねぼけ人生 (ちくま文庫)

ねぼけ人生 (ちくま文庫)

 
 偉大なる舞踏家、大野一雄逝去。謹んでご冥福をお祈りいたします。
大野一雄 美と力 [DVD]

大野一雄 美と力 [DVD]

大野一雄 御殿、空を飛ぶ。 [DVD]

大野一雄 御殿、空を飛ぶ。 [DVD]

大野一雄―稽古の言葉

大野一雄―稽古の言葉