わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

水木しげる『カランコロン漂泊記』読了

 2000年ごろに発売された文章&コミックエッセイの新装版。水木サンの半生があっけらかーんとまとめられている。文章もいいのだが、やはりコミックが秀逸。軍隊という集団や戦場という場所の奇妙さを、水木サンにしか書けない妙なノリで描いている。生きるとはどういうことなのか、考えさせられる一冊。もちろん、深刻に思い詰めるのではなく、あっけらかーんと考えてみよう、って感じなのだけれど。

カランコロン漂泊記 ゲゲゲの先生大いに語る

カランコロン漂泊記 ゲゲゲの先生大いに語る

ほんまにオレはアホやろか (新潮文庫)

ほんまにオレはアホやろか (新潮文庫)

水木しげるの作品はこちら。
鬼太郎シリーズはこちら。