わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

佐伯一麦「山月記(8)」

「群像」2017年2月号掲載。

 亡き友との思い出、そして突然の入院。遠い過去に水害にあった街をめぐる様子を淡々とつづっていた地味な展開から急展開。歴史小説的なノリが、突然私小説に方向転換したような感じ。

 

 

群像 2017年 02 月号 [雑誌]

群像 2017年 02 月号 [雑誌]

 

 

佐伯一麦の作品はコチラ。