わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

やはり陰性だった

 六時起床。こんな体調でも動物たちは世話されるのを待ってるからな。でも麦次郎は状況を察したようで、まったくわがままを言わなかった。コジコジも怒らない。

 どうしても送る必要のある仕事のメールを一本送り、その後はひたすら眠る。寝過ぎて腰が痛い。

 夜、ふたたびメールチェック。幸いなことに、緊急対応のものは一本もなかった。

 熱は37度前後までは下がった。やはりインフルではなかったのかもしれない。