わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

円城塔「文字渦」

「新潮」2016年5月号掲載の、連作の第1回。

 秦始皇帝の時代。粘土をこねて人をつくるのがズバ抜けてうまい男、俑は、その才能を買われて、当時の世を粘土に写し取って記録とする仕事につく。ここで作られる粘土人形も、俑という。俑を取り巻く世界とともに、「漢字」についてもが語られていく、ような。

 円城塔、好きなのだが最近は全然読んでなかったなあ。

 

 

新潮 2016年 05 月号 [雑誌]

新潮 2016年 05 月号 [雑誌]

 

円城塔の作品はこちら。