わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

ポンポコリン、チョンチョコリン

 就寝直後の一時半、麦次郎の叫び声で飛び起きた。おしっこ失敗。半分は吹っ飛んだが半分だけしつこく脳みそに残る眠気を引きずりながら掃除。放尿で興奮する老猫を(って書くと変態っぽいな)軽く相手してから二度寝。次は五時前。叫び声、しっこ確認、掃除、少し相手。黄金パターンになりつつあるな、と思いつつ三度寝。

 と、何度も何度もおしっこ掃除を繰り返す日常。今日の麦次郎、きちんと猫トイレで排尿できたのは0回。8打数0安打。うち2打席はトイレではできたがおしっこ自体はすべてトイレからはみ出していた、惜しい感じの失敗。

 コジコジは一時地中機嫌よくしゃべりつづけている。声をかければかわいく寄ってくる。だがまだ求愛ゲロもつづけている。

 午前中は掃除。そしてBSで「ひよっこ」。予想通りの衝撃的展開、って感じだな。演出がうまい。

 メゾンカイザーのパンで昼食。

 午後は麦次郎を連れて動物病院へ。妻の友人Mさんが、ついでだから、とクルマを出してくれた。ありがたい。麦次郎、腎不全の数値も脾臓の腫れも前回とほぼ変わらず。二十一歳という年齢を考えたら、現状維持というは奇跡的なことなのだと思う。ほんとうにすごい猫だ。

 夕食はMさんからいただいた里芋コロッケを食べた。

 

↓先生に、最近顔洗いをしなくなったのでこびりついた目やにや、ペースト状の栄養食品をシリンジで上げているせいでカッピカピになっていた口の回りをきれいにしてもらった。子どもみたいな顔だな。

f:id:catkicker001:20170729225839j:plain

 

↓ここが定位置。

f:id:catkicker001:20170729225846j:plain

f:id:catkicker001:20170729225850j:plain

 

↓おしゃべり鳥。コッチャン、コジコジ、ポンポコリン、チョンチョコリン、スゲエナ、ヨシ、イイコデスネ、スバラシイデスネ、チェッチェエナ、トリクサイ。

f:id:catkicker001:20170729171352j:plain