わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・芸術・哲学・思想の読書&鑑賞日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

後藤明生『笑坂』読了

 素晴らしい。小説とは奇想天外な物語を書くことではない。問題は書き手の視点なのだ、と痛感できる傑作でした。

笑坂 (中公文庫)

笑坂 (中公文庫)

笑坂 (1977年)

笑坂 (1977年)

後藤明生の作品はこちら。『挟み撃ち』は必読!