わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2013-12-28から1日間の記事一覧

保坂和志『未明の闘争』

紛れ込む記憶と思い込み。偏見をエンジンにして進む物語。未明の闘争作者: 保坂和志出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/09/28メディア: 単行本この商品を含むブログ (55件) を見る保坂和志の作品はこちら。

焦燥の組立

昨日の伊勢丹謝恩セール、タオル売り場にも立ち寄ったのだが、おばさまがたががっさがっさと商品をあれやこれや物色しているからだろう、とんでもない量の埃が舞っていたのを見て辟易としたのだが、どうやらこれを無意識のうちに大量に吸い込んでしまったら…