わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

多和田葉子「地球にちりばめられて」(7)

「群像」2017年6月号掲載。

 若き言語学者とその母。子離れできない母と、母の扱いに困る息子。一種の共依存、なんだろうなあ。軽快で独特な語り口だが、描かれていることは重い。

 

群像 2017年 06 月号 [雑誌]

群像 2017年 06 月号 [雑誌]

 

 

多和田葉子の作品はこちら。

 

 

 

百年の散歩

百年の散歩