わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

瞳孔を開く

 五時四十五分起床。小雨が降ったのか、路面がしっとり濡れている。

 朝、関西で地震。震度六弱。かなり大きい。少しずつ被害の情報が増えていく。東日本大震災のような津波がない点だけは安心できるが、それでも心は痛む。

 仕事。一山越せたので比較的緩やかではあるが、相変わらず届くメールの数は多い。

 夕方は網膜裂孔手術後の経過をチェックしていただくために眼科へ。瞳孔を開く薬を使うので、その後数時間は明視やピントが合いにくい状態がつづくため、仕事が立て込んでいる時はお願いできない。各方面に連絡し、今夜は大きな動きが起きないことを確認してから出かけた。結果は問題ナシ。ただし、超軽微ではあるが緑内障というか視野のカケはある状態だし、手術していない右目におなじ症状が出る可能性は高い。ということで、最低半年に一度は検査することに。次回は11月か12月。

 夜は目がちょっとツライのでのんびり過ごした。読書はできず。この日記も、翌朝に書いている。