わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

揮発性

 五時四十五分起床。おもしろい夢を見たという印象と感情だけが残っているのだが、内容はきれいさっぱり忘れている。日課にしている夢日記が、「?」としか書けない。もっとも、覚えている日もせいぜい20文字以内でしか書いていないのだが。書いても。一時間も経てば忘れる。揮発性の記憶。

 仕事。某案件の校正を済ませてから、別件を進める。

 十二時過ぎ、古河に住む母から電話。普段は用事がある時しか電話で話したりしないから、何かあったのかと思ったが、出てみると、今東京にいる、ビッグサイトに来ているんだよ、とのこと。いっしょにボランティアをしている友達と三人で、福祉関連の展示会を見に来ているとのこと。楽しそうだ。そして元気。安心した。

▼たぶんコレのことだと思うのだが。

www.hcr.or.jp

 

 午後も書斎で仕事。

 夕方、荻窪タウンセブンへ。外出していた妻と合流し、地下で焼きとりを買って帰宅。夕食はコレを食べた。うまし。

 

▼妻の個展のDMです。お時間あれば、ぜひご来場を。

f:id:catkicker001:20181010232732j:plain