わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

エイモス・チュツオーラ/橋本福夫訳『ブッシュ・オブ・ゴースツ』

 息子が人間と幽鬼のハーフだったことが原因となって二度目の妻とも別れ、再び地上を目指してさまよう主人公。前半の渾沌としたむちゃくちゃさはだんだん影を潜め、文明の影が色濃くなっていく。しかし、どんなに読み進めても「幽鬼(ゴースト)」とは何なのかがよくわからない。妖怪ではないと思う。ゲラゲラポー。

ブッシュ・オブ・ゴースツ (ちくま文庫)

ブッシュ・オブ・ゴースツ (ちくま文庫)

 

 

やし酒飲み (岩波文庫)

やし酒飲み (岩波文庫)

 
アフリカの日々/やし酒飲み (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-8)

アフリカの日々/やし酒飲み (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-8)

 

 

チュツオーラの作品はこちら。知らない作品も結構あるよ。