わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

中上健次『熱風』

 毒味男はタケオと自分が親類であることに気づき、歓喜する。そして「九階の怪人」はオリュウノオバ、タケオの言うママ・グランデ・オリュウの唯一の親類だった。路地が新宿の風俗街に復活したことになるのか?

 運命に引き寄せられる、なんて表現するとご都合主義的すぎてちょっとうんざりしてしまうが、そういうことではなく、物語を内部からブッ壊しつつ構築していくための装置としてこの設定が必要なのだ……と思う。

 

 

千年の愉楽 (河出文庫―BUNGEI Collection)

千年の愉楽 (河出文庫―BUNGEI Collection)

 

 

 

 

P+D BOOKS 熱風

P+D BOOKS 熱風

 
中上健次全集〈13〉

中上健次全集〈13〉

 

 

中上健次の作品はこちら。『岬』は特に好きな作品。