わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

いちばん楽しい

 五時四十五分起床。暖かい。冬将軍は今日まで冬休み、と天気予報で男性予報士が言っていた。一瞬理解できなかったものの、わかった途端に、うまいこと言うな、と思った。

 麦次郎もコジコジも好調。

 仕事。朝イチで仕事用Macの環境を整理しなおす。古いままだったATOKをアップグレードした。ちょっと軽くなった印象。

 掃除と麦次郎の皮下輸液を済ませてから、事務処理のために銀行へ。激混みを覚悟していたのだが、ガラガラすぎて拍子抜けた。ついでに昼食用のパンと、緑茶、番茶の茶葉を買って帰社/帰宅。

 午後は書斎で作業。ひたすらとある電気製品のネーミングを考えつづけた。こういう仕事がいちばん楽しい。時間が足りなくなるということも多々あるのだが。

 作業は山ほどあるが、仕事関係のメールや電話は一本もなかった。