わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

古井由吉「梅雨のおとずれ」

「群像」2017年10月号掲載。

 冒頭だけ読んだ。めずらしく、本人の幼少期の子どもらしい無邪気でちょっぴり悲しい思い出が、いつもより柔らかな文体で語られている。こういうのも、いいと思う。ま、戦時中の記憶、ということではあるのだが。

 

 

群像 2017年 10 月号 [雑誌]

群像 2017年 10 月号 [雑誌]

 

 

古井由吉の作品はこちら。