わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

猫玉っころと鳥ティッシュ

 六時二十分起床。曇天。寒さも厳しいようで、オイルヒーターがなかなか効いてこない。

 午前中はひたすら掃除。寒かったが体を動かせばたちまち火照ってくる。Tシャツ一枚で作業した。キャスターの下などから、葵がおもちゃにしているウール製の玉っころがたくさん出てきた。コジコジティッシュで遊んでいる。

f:id:catkicker001:20190113185204j:plain

f:id:catkicker001:20190113185209j:plain

 午後は仕事。某案件のポスターの構成とコピー。土曜だが仕事のメールもちらほらと。正月休みをひきずっているような感覚はない。

 夜は走ろうかと思ったが、小雨が降りはじめたので断念。筋トレしながら「すべらない話」を観た。安定したおもしろさ。そういえば、今日は雪が降るかも、という予報だったなあ。

 読書は佐伯一麦「ななかまど、ローワンツリー」(「群像」2019年2月号掲載)を少しだけ。

 

 

群像 2019年 02 月号 [雑誌]

群像 2019年 02 月号 [雑誌]