わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・芸術・哲学・思想の読書&鑑賞日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

映画

トリック劇場版2

細かな笑いの連続、時折おとずれる大きな笑い。。そして笑いがさめた直後に訪れる悲しみ。運命を「トリック」によって変えようとした哀れなペテン氏の生そのものである。…なんて書くと映画評っぽいかな。本作は重たいことは考えず、娯楽作品として楽しんだほ…

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 DEATH(TRUE)2

ヤフーで無料公開中のものを鑑賞。十年近く前に劇場で観ているが、改めて観てみるとダイジェストとして異様なまでに完成度が高い。意図的な物語の解体が、逆にこれまで物語によって解体されつつ構築されるような扱いだった登場人物たちの心理に、ひとつの柱…

逆境ナイン

約二時間に及ぶ、情熱的で、かつ壮大なるスケール感に満ちた史上最強のコントである。こんな馬鹿馬鹿しい内容に、よくも多額の予算を組めたもんだ。いやあ、好きだなあ。

THE有頂天ホテル

奇跡がどうのこうの、というキャッチフレーズだったと思う。奇跡というより、なんとかなってよかったね、というストレートなよろこびをまわりくどーく表現した、その過程が馬鹿馬鹿しいけど悲しくて、でも笑える。そんなコメディでした。篠原涼子のコールガ…