わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2017-07-29から1日間の記事一覧

保坂和志『地鳴き、小鳥みたいな』

最新短篇集、ということになるのかな。 「夏、訃報、純愛」。世話になった知人の学者の死が引きがねとなって、保坂和志自身らしき語り手の、回想と思考の暴走がはじまる。無宗教の友人の葬儀と、猫の葬儀。両者がよく似ているというのは、よくわかるなあ。そ…

ポンポコリン、チョンチョコリン

就寝直後の一時半、麦次郎の叫び声で飛び起きた。おしっこ失敗。半分は吹っ飛んだが半分だけしつこく脳みそに残る眠気を引きずりながら掃除。放尿で興奮する老猫を(って書くと変態っぽいな)軽く相手してから二度寝。次は五時前。叫び声、しっこ確認、掃除…