わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

久々の発作(軽いけど)

 五時三十分、目が覚めてしまう。ちょっと息苦しい。喘息の発作だろうか。ピークフロー値は問題ないのだが、胸がザラザラした感じが取れないので、念のためステロイド吸入をしておく。

 仕事。

 十一時、やはり調子が悪い。小一時間ほど休養。横になってしまうと呼吸しにくくなるので、上半身を少し起こしたスタイルで眠る。

 昼食後、さらに三十分眠ってようやく落ち着いてきた。が、痰が出つづけている。うーむ。ステロイド吸入をさらに追加。

 十六時、小石川にて打ち合わせ。午後のステロイドが効いてきたようで、この頃にはかなり落ち着いた。

 十九時、帰社/帰宅。違和感は残っているので、今日の筋トレはお休みにすることにした。

 おそらく、原因は雪が降った後のアスファルトの粉塵。クルマのチェーンが路面を傷つけ、粉塵が舞っているのだと思う。昨夜、一時間みっちりウォーキングしたのが悪かったか。キムチ鍋もよくないんだよなあ。辛いものは喘息を誘発することがある。

 

コジコジにあげた八朔を奪おうとする葵。

f:id:catkicker001:20180129213202j:plain

f:id:catkicker001:20180129213210j:plain