わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

キャンセルして地元で買う

 六時二十分起床。薄曇りだがジメジメした感じはない。梅雨入り前のからりとした心地よい天気だがやや風は強く、時折の陽射しには真夏の頃の強さがある。あちこちで紫陽花が咲いている。ツツジはほとんどがしおれた。薔薇もあまり見かけなくなった。

 午前中は念入りに掃除。皮がむけた右手の中指対策のために、昼食前にシャープペンシルを買いに荻窪駅前の文具店へ。結局、昨夜注文したロットリングはすぐに心変わりしてキャンセルしてしまった。何度か仕事したことのあるクライアント企業なんだけどね。で、コレを買った。軽量で芯が折れにくい機構がついている。ものすごく使いやすくい。で、200円。ネットの情報によると、100円ショップでも売っているらしい。

f:id:catkicker001:20180603090212j:plain

 昼食後は仕事。某案件を済ませてから事務処理の残りを片付けようとしたが、収入印紙が足りないことに気づき、大慌てで土日も窓口を開いている郵便局へ。

 夕食はほとんどあるもので済ませ、ランニングへ。14.1kmを1時間20分。いい感じ。

戻ってきたら、葵が遊びたくてたまらないようで、何度も足元にじゃれついてきた。十分くらい追いかけっこをして遊ぶ。パンイチで猫と家の中の廊下を何度も往復するアラフィフのおっさん。カッコ悪い。