わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2016-11-11から1日間の記事一覧

舞城王太郎「トロフィーワイフ」

「群像」2016年12月号掲載。 姉にコンプレックスを抱く妹が、姉の奇妙な理由による離婚の危機に首を突っ込むことになる…。 軽妙で読みやすいのに書いてあることはまどろっこしい舞城節は本作も健在。 群像 2016年 12 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 講談社 発…

時折の色彩

五時四十分起床。昨夜の念入りな筋膜リリースのせいだろうか、朝一番の尿ががっつりした褐色でびっくりした。麦次郎の尿は問題ない。コジコジは尿は糞といっしょにする。糞も尿も問題ない。 篠突く雨。冬の雨。 仕事。某案件のコピーと企画アイデア。うーむ…