わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

肉球の色は変わる

 今日も六時三十分起床。曇天。

 麦次郎、今朝も盛大におしっこをこぼした。拡散エリアが過去最高クラス。朝日のささない暗い部屋で尿の始末を黙々と。すべて拭き清めるのにウエットティッシュ二枚を要した。ワイドサイズのペットシーツをネットで購入した。

 コジコジ、今朝も曇天ゆえに機嫌が悪い。野性の鳥は朝日とともに行動を開始し、激しく鳴き交わす。本能が朝日を恋しがるのだろう。

 ランニングへ。ゆっくり短めに走ろうと思っていたのに、結局11kmを55分。キロ5分ペースだが、途中何度も信号待ちがあるので、最速でキロ4分という計算になる。途中、何度か霧雨に降られた。

 妻は外出。ぼくはシャワーを浴びてから吉祥寺のヨドバシカメラへ。手首の痛み対策でエルゴノミクスキーボードを買おうかと思っていたのだが、気に入らなくて購入せず。

 スーパーの寿司で昼食。縁側、わさび稲荷、高菜で巻いた太巻き。

 午後は仕事。キーボードは新調しなかったが、リストレストは柔らかいシリコンのようなタイプを買ったので、これを使ってみる。快調。十八時、業務終了。その後はだらだらと過ごした。

 

↓二十歳のにゃんこの肉球。若い頃はもっと黒かったのだが、いつの間にかピンクに変わっていた。色素が薄くなるらしい。

 

f:id:catkicker001:20160827213656j:plain