読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

ささりっぱ

 五時四十五分起床。初冬を思わせる冷え込み。使っている布団はまだ秋のままだ。朝から震えるのはゴメンだから、と、布団を冬使用に変えた。

 麦次郎、ここ数日快便がつづいている。いいことだ。コジコジはキゲンが悪い。換羽のせいだろうか。

 仕事。午前中は事務処理と雑務、そしてメール対応であっという間に時間が過ぎてしまった。

 とはいえさほど忙しくないので、午後は予約しておいた「つるかめ鍼灸院」へ。アキレス腱専門の鍼灸院(ほかの症状ももちろん見ていただけるが)。アキレス腱の処置は神がかっている。アキレス腱の痛む場所と痛み方を観察しながら、アキレス腱以外の場所にあるツボをミリ単位で探り、そこに鍼を打つ。打ってちょっと時間が経つと、もう痛みが緩和されているから驚きだ。膝の内側、足首の甲側、ヒジ関節、膝の裏、ふくらはぎの下(ヒラメ筋のあたり。これだけはアキレス腱に近いが)に左右一本ずつ。一カ所につき数分時間をかけて、もっとも効果のある場所を、実際にアキレス腱に触れて痛みをじっくりしっかりと確認しながら、さぐっていく。打った鍼にちょっと触って刺激を与えてから、そのすぐ横にお灸をして効果を高める。最後に、膝の内側、足首、ヒラメ筋に置き鍼を打つ。施術後はスイスイと歩けるようになった。痛みは右が90%以上、左がちょっとひどかったようで、それでも70%以上緩和されている。四日後には4km程度のJOGからランニングを再開しても大丈夫、と言われた。今日の施術でほぼ治っているはずだが、万が一走ってみてダメなようだったらもう一回来て欲しい、大丈夫ならもう通院の必要はなし。でもそれでは施術後の経過がさっぱりわからないので、アンケートに感想などを書いてから返送してほしい、とアンケート用紙と返信用の封筒をいただいた。封筒は料金受取人払いになっていた。サービス向上のためのすばらしい取り組み。感心した。

 戻ってからは仕事がてんこ盛りになっていた。でも2時間ほどですべて終わった。

 夕食は妻が吉祥寺で買ってきてくれた「肉のサトウ」の串カツ。隠れた名品だ。

 

↓これと同じではないだろうが、これみたいな置き鍼が今なおささりっぱなし。 

ファロス 円皮鍼100本入り(SJ-525) - 太さ0.18mm×針長1.3mm

ファロス 円皮鍼100本入り(SJ-525) - 太さ0.18mm×針長1.3mm