わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

乳歯が抜ける

 六時二十分起床。葵の朝の大運動会が日課になりつつあることに、近所迷惑という四字熟語をつい思い浮かべてしまう。気になるのは、両隣よりも下の階のお宅だ。子猫の駆けずり回る足音は、階下にどのように響くのか。五時台、普通の生活を送る人なら寝ている。それにしても、走り方が激しい。あとで妻に聞いたら、乳歯が一本抜けたらしい。それで興奮したか。

 午前中は掃除と買い出し。寒いが金曜ほどではない。かすむ冬の空。

 パンで昼食。

 午後は読書と散歩。

 夜、西荻在住の妻の猫関係のお客様であり友人でもあるMさん来訪。キーマカレーとモモ、そしてMさんご持参のドライなシャンパーニュで軽い新年会。お客様にはつい警戒してしまう葵だが、今日はすぐそばまでやって来た。結局隠れたが。

 

↓歯が抜けて血が出ているらしく、猫じゃらしを加えたら血がついた。

f:id:catkicker001:20180107084321j:plain