わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2014-10-24から1日間の記事一覧

本田哲也/田端信太郎『広告やメディアでひとを動かそうとするのは、もうあきらめなさい。』

この本、挑発的なタイトルで業界ではかなり話題になっている。田端氏は、リクルートで「R25」を立ち上げ、LINEの仕掛け人としても有名な方。知らなかったけど。 第1章では、より多くのターゲットにアピールしたいのなら、マス広告による絨毯爆撃的な出稿は…

古井由吉「雨の裾」読了

「群像」11月号掲載。気づけば、身体を重ねあったばかりの関係である女が、余命いくばくかとなった主人公の母を、主人公以上に献身的に、慣れた手際で世話をする。彼女が献身的になればなるほど、主人公との心の距離は離れていく……。 複雑かつ玄妙な男女の機…

模糊とつながる

五時五十分起床。何者かに家宅侵入される夢を見たのだが、ひょっとしたらその何者かは自分のようであり、家宅侵入している家は自分の家ではないのかもしれず、そして家宅侵入される自分は自分ではないのかもしれず、空間も時間も自他の区別も曖昧模糊として…