わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

手帳

手帳

五時四十分起床。高血圧恐怖症のような症状は相変わらずで、血圧を測る回数が増えるごとに数値は上がっていく。平常心平常心、恐怖を手離す、恐怖を手離す、と自分に言い聞かせるのだが、試験前の緊張のようなものとは異なり生理的反射的側面が大きいので、…

変容

五時四十五分起床。昨夜はかなり降ったようで、ベランダの手すりが濡れている。路上も湿り、空気も湿っている。だが時間が経つにつれ、むしろ今日は乾燥している、という印象のほうが強くなった。 妻、個展最終日。おかげさまで大盛況だったようだ。 十三時…

一度ココだと思ったら

五時十五分、寒くて目が覚めてしまう。例によって長めの小便。さらに体温が下がった感じ。二度寝。 六時三十分起床。寒いのに麦次郎はホットカーペットの電熱線が通っていないところでコロリンと転がっている。暖かいところに移動させても、すぐ戻る。一度コ…

シャア専用トマトパスタ

六時三十分起床。晴れ。今朝は麦次郎が大人しい。妻はまだ調子が悪そうだ。洗濯機を回し、布団を干し、コジコジのカゴを掃除し、麦次郎のトイレの始末をする。そして家の中の掃除。食材の買い出し。あれこれしていたらっという間に昼になった。トマト缶と玉…

カレンダー展へ

今日も五時四十五分起床。昨日ほど冬の厳しさは感じないものの、まだ相変わらず秋だ、といった奇妙な感覚はもう微塵も感じない。 麦次郎、比較的おとなしめ。オシッコは相変わらず失敗がち。 午前中は雑務ばかりで時間が過ぎてしまう。 午後は妻と二人で外出…