わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

青い彗星

 二時、花子大騒ぎ。つられて麦次郎も大騒ぎ。花子、お腹が空いたと言っているようだ。こんな時間に朝食などありえない(三時には根負けして与えてしまうことが多いのだが)。夜食と考えたとしてもダメだ。器に入れてあるカリカリくっとけ。で、二度寝。それでも騒いだので二度ほど叱りとばしたが、二度とも効き目はなかった。五時、猫朝食。うれしかったようで、食べ終わったら添い寝しに来た。三度寝。
 六時三十分起床。寒さと眠気に負けそうになったが、なんとか布団から抜け出した。身支度、ドウブツたちの世話を済ませ、「仮面ライダーフォーゼ」を観てからランニングへ。善福寺川沿いを7.5km。頬が冷たい。吐く息が軽く白い。カルガモオナガガモコガモコサギチュウサギセグロセキレイハクセキレイムクドリヒヨドリ、猫、犬多数。自宅そばまで戻り、呼吸を整えていたら目の前をカワセミが通り過ぎていった。青い彗星。
 カミサンが焼いてくれたパンで昼食。
 午後は西荻の美容室「Rosso」へ。髪を切る。オーナーの原田さんと、コムデギャルソンだの白髪だのについて話す。
 吉祥寺へ。ものすごい活気。人人人。カミサンと合流し、吉祥寺美術館で「紙上の技法学 〜筑波大学所蔵 石井コレクション」を観る。美術館の中は静かで、おなじ吉祥寺とは思えない。だが作品が発するエネルギーはすさまじかった。詳細別項。あちこちで買い物してから帰宅。