わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

雨と干物

 六時起床。ひとまず台風一過。しかし天気はさほど回復せず、むしろ台風というわかりやすい状況が過ぎ去ったせいで、梅雨空の気まぐれさだけが色濃く残ってしまったように思える。その、気象学的に見ればおそらくはわずかな空の変化に、やたらと振り回される。行動も、そして体調も。じわじわとした頭痛。
 午前中は掃除、そして近所への買い出し。
 ごまだれの冷やし中華で昼食。
 土曜だが午後は書斎で仕事。某案件の企画。もう十年くらい、困ったときの助っ人リリーフ、クローザーみたいな感じでちょこちょこと企画案件のみ手がけている某エンターテインメント系クライアント。
 軽い頭痛なら経験上、むしろ体を動かしたほうがよくなることがあるので、夕方は走ろうと思ったが、雨のため断念。ベランダに出てみたら、ぽつりぽつりが、気まぐれに強弱を変えつづけていた。天候の変化がさっぱり読めない。仕方ないので軽い筋トレ、そして頭痛対策として、念入り目のストレッチ。
 小田原の干物屋に嫁に行った友人Kが、干物を送ってくれたので、夕食に食べた。相変わらずうまい。
 夜はドラマ「ど根性ガエル」。ばっかばかしくも、つい見てしまう。松ケン演じるひろしが、どんどん寅さんに見えてきた。
 

 

ど根性ガエル:第1巻 男はつらいよの巻

ど根性ガエル:第1巻 男はつらいよの巻

 
ど根性ガエル DVD BOX 1

ど根性ガエル DVD BOX 1