わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

金井美恵子『カストロの尻』

「群像」最新号に一通り目を通したので、こちらを再開。

「呼び声、もしくはサンザシ」。ミクロで多焦点な描写で、昭和30年代だろうか、少女の田舎での夏休みの様子が淡々と描かれる。田舎という違う環境にも忍び寄る退屈さ、そしてちょっぴり背伸びしたい感覚。大人への、というよりは、おねえちゃんへの、という感じか。

 

 

カストロの尻

カストロの尻

 

 

amzn.to