わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

解釈への挑戦

 六時起床。熱帯夜の中を走って体は疲れているというのに、眠りは浅かったようで、マブタは重い。昼間の仕事の興奮がつづいていたか。

 妻は今日も「ネコ市ネコ座」へ。ありがたいことに大盛況らしい。ぼくは書斎で黙々と仕事。

 夕食はコープで特価になっていたのにそれでも100g800円もした北海道産の牛ヒレ肉をステーキにした。しっかりした赤身の味。うまし。

 

 読書は保坂和志の新連載「鉄の胡蝶は歳月の記憶に夢を彫るか」(「郡像」2018年8月号掲載)。解釈という読み方への挑戦、だね。

 

 

群像 2018年 08 月号 [雑誌]

群像 2018年 08 月号 [雑誌]

 

 

 

未明の闘争

未明の闘争

 

 

 

季節の記憶 (中公文庫)

季節の記憶 (中公文庫)

 

 

 

プレーンソング (中公文庫)

プレーンソング (中公文庫)