わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2017-10-22から1日間の記事一覧

大澤真幸「〈世界史〉の哲学 近代篇12 予定説がとり残したもの」

「群像」2017年11月号掲載。 キリスト教の「最後の審判」と資本主義における資本の再投下の共通性。最後の審判の無限ループ化がよく理解できず、思考停止状態…。著者がいっていることを別の言い方にすると、終わりと始まりの共存、否定と肯定の共存というこ…

来週のシャム

六時三十分起床。毎晩毎晩、見る夢になんらかのかたちで猫が出る。その猫に今日は会いに行く予定だった。知り合いの知り合い、くらいの関係なのだが、シャムのブリーダーをやっている方のところで生まれた女の子を見せていただき、コジコジとうまくやれそう…