わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2018-11-11から1日間の記事一覧

佐々木敦「全体論と有限 —ひとつの「小説」論—」

「群像」2018年11月号掲載の新連載評論。読み残してた…。 今回の章タイトルは「第一章 方法序説」。まだ数ページしか読んでいないが、今のところ、スペースノットブランクという演劇ユニットの『舞台らしき舞台されど舞台』の、およそ演劇らしくない実験的な…

黄葉せぬまま/路上の獅子

六時起床。今日も曇りかと思ったが気づけば強い朝日が差しはじめ、明るくなった部屋の中で身支度やらドウブツたちの世話やらを進めると、それなりの目は覚め、重かった体もアタマもすっきりしてくる。昨晩残していたバケットで朝食。 日曜だが、仕事。掃除。…